巻頭の言葉

当然のことを当然のように出来る世の中

世の中の成り行きが段々と分かり難いようになった。 アメリカの次の大統領はだれがなるか、ロシアの大統領はプーチンがなるらしい。日本の次の首相は誰が選ばれるのか、遠くの外国のことは比較的によく見えるのに日本のことが分かり難い。...
鈴の法話

隣近所の人間関係や警察が機能しない怖さ

新潟県で小学生が誘拐されていた、犯人は似たような事件を起こしていながら捜査線上にリストアップされることもなく、九年間も少女を自室に監禁し、家庭内暴力に耐えかねた犯人の母親が保健所に相談し、保健所の職員が訪問して、この誘拐犯人の部屋で...
佛教談義

六波羅蜜

寅さん この前、本を読んでいたら、三界(さんがい・一切衆生の生死輪廻する三種の世界をいう、欲界・色界・無色界)を出離(しゅつり)するには、十悪をとどめるとか、五欲を去るとか、三毒を退治するとか、六波...
観自在ノート

名前を画数で決めると厭な思いをする

同姓同名の厭味 字の画数の吉凶で命名するのは非常にナンセンスなことです。 姓で規制されますので、良いとされる名は限られて、同姓同名の方がとても多いようです。 何か犯罪があると、犯人と同姓同名の人は厭...
佛教談義

曹洞宗のお祖師さま

ご隠居 三月になると少しずつ暖かくなってきたね。十二日は東大寺の御水取が始まるし、十七日は彼岸の入りだ。 寅さん ほんと、春のお彼岸ももうすぐですね。 ご隠居 ...
観自在ノート

三月は期末、きちんとケジメをつける

金さんは天国へ 国民的アイドルといっても良い金さん銀さんの金さんが百七歳で大往生をされた。新聞の見出しに「金さんは天国へ」と大きく掲載されていた。銀さんは「なまんだぶ」と念佛を唱えていた。この新聞の見出しは何かおかしい...
鈴の法話

怖がらないで……生活用品になるインターネットを理解する。

パソコンは滅多に壊れるものではありません。風呂へ入れると壊れます。テレビと同じように考えると良いでしょう。特に勉強しておかなければならないこともありません。ただ慣れることが大切です。インターネットも同様です。パソコンもインターネット...
巻頭の言葉

総理の富国有徳の国是について考えてみる

第二次世界大戦以後、ソ連邦の崩壊、ベルリンの壁の撤去、東西冷戦の終結と概して世界は平和であったように思える。 廃墟と化した日本が目ざましい復興を成し遂げ、経済的にも優れて豊かになったように見えるが、日本経済のバブルは弾け、...
運勢と処世概観

三月は年度末、春休みを有効に使う

三月末で運命の変わる人が多いようだ。進学が出来た人、浪人して来年に向けて努力する人。テストの結果、一点差で運命が両極端に別れる。入試は無くして、卒業試験を厳格にするような学制改革が出来れば良いと思う。 春の日は穏やかで...
観自在ノート

恭敬三宝・春から縁起の良い人たち

「龍」の当選者 龍のことを英語でDRAGONといいます。ドラゴンも正解としました。正解者を抽選して二十名様に贈呈します。家内安全と開運厄除けが祈願してあります。 電子辞書広辞苑 広辞苑で広辞苑を引い...
タイトルとURLをコピーしました