融通無碍の法話

融通無碍の法話

厄年は暮らしの知恵が女性の進出で男女の厄が平等に(後編)

 禁止薬物の接取は強い習慣性を伴うもので中々止められません。最初の始まりは友人などから勧められて好奇心で手を出して一生を駄目にします。  薬物依存も博打も飲酒も本人が苦労するのを追っかけて法律が動き、運が悪ければ刑務所で服役するような事に...
融通無碍の法話

厄年は暮らしの知恵が女性の進出で男女の厄が平等に(前編)

 男性生涯の大厄年の最初は二十五歳の前後三年間ですが、これは結婚するにあたりまだ物事の考え方が定まっていないので慎重に過ごせば良いと言う事です。四十二歳の大厄は死にと読んで大変な苦労が有る事が多いようです。その前後三年間は社会的な信用もぼつ...
融通無碍の法話

厄年は暮らしの知恵が女性の進出で男女の厄が平等に [後編]

今まで説いてきた事は常識で考えれば良く分かる事ですが、常識が有っても仲良い生活習慣が兄弟間の間違いに繋がる事が有り、妊娠でもすると墜ろすに墜ろせない状態まで親が気付かない事が有って兄妹でも部屋を分けて生活させる日常が大切です。 父親が連れ...
融通無碍の法話

厄年は暮らしの知恵が女性の進出で男女の厄が平等に [前編]

男性生涯の大厄年の最初は二十五歳の前後三年間ですが、これは結婚するにあたりまだ物事の考え方が定まっていないので慎重に過ごせば良いと言う事です。四十二歳の大厄は死にと読んで大変な苦労が有る事が多いようです。その前後三年間は社会的な信用もぼつぼ...
融通無碍の法話

世間が激動しても変わらぬ考え方を持ちたい NO2

観音院の御本尊は観音町の由来の通り堀から拾い上げられた観音様をお祀りしてからの由来である。寺を継いで七年間経典研究に没頭し、真言宗の教義通りに金剛界大日如来様を本尊にしました。月刊観自在を発行したり、大般若転読法要を毎月営んだり、年中無休で...
未分類

世間が激動しても変わらぬ考え方を持ちたい NO1

世間が激動しても変わらぬ考え方を持ちたい 十善戒は己を戒めるものとして最適かつ不動 いたわり、慈しみ、思いやり、相手の立場で考える 不摂生、不偸盗、不邪淫、不妄語、不綺語、不悪口、不両舌、不慳貪、不瞋恚、不邪見は皆で守れば簡単。皆で崩せば...
未分類

景気の気には人格がありません どちら向くかは難しい問題です【後半】

景気の気には人格がありません どちら向くかは難しい問題です エネルギーの価格はアメリカが三、ヨーロッパが十、日本では十八と言われています。日本のエネルギーは十八から十くらいまで下がる可能性が現実のものと成りつつあります。 政府が...
融通無碍の法話

景気の気には人格がありません どちら向くかは難しい問題です【前半】

景気の気には人格がありません どちら向くかは難しい問題です 政府は景気浮揚に躍起になっています。緊急経済対策は十三兆一千億円に達し、事業規模は二十兆円を超します。 米国の財政の崖は回避され、この数年シェールガスが掘削されて実...
融通無碍の法話

約束を守る、嘘を吐かない、いい加減なことを言わない

約束を守る、嘘を吐かない、いい加減なことを言わない 分けても政治家は出来ないことを約束して票を盗まない 出来ないことを出来ると言わない、嘘を吐くと我が身に跳ね返る 去年の民主党の惨敗は出来ないことを出来ると言ったからです。消費税は福祉...
融通無碍の法話

公約やらマニフエスト選挙は嘘吐きを育てるだけ

国民にとって有り難い政治は二大安定政党ですね、これがおかしい雰囲気で維新の会に風が吹いて七十か八十も議席がとれそうな感じに成って来ました。大人が会議中に子供が乱入して走り回るような議事になりそう。 ここは橋本さんで統制がとれているので...
タイトルとURLをコピーしました