災いは忘れた頃にやって来るけれども  四六時中思い悩んでも良い事は無いね

災いは忘れた頃にやって来るけれども  四六時中思い悩んでも良い事は無いね

去年は大きな地震が沢山起こりましたね。十二月末にも茨城県で震度六弱の地震がありました。

一刻も早い復興と皆様の無事を日々祈願いたしております。

この地震も東日本大震災の余韻という可能性があるそうです。日々の対策は怠らず、皆様も無事に過ごされるよう用心してくださいませ。

西日本も関係無しとは言えません。昨年四月には熊本地震、十月には鳥取地震、体感できない地震に至っては日本各地で起こっているそうです。

棚等の固定はもちろんですが、家の玄関、出入り、避難可能な場所を塞いでしまう危険性の有るものは少しずつで良いから取り除いた方が良いかもしれませんね。

十一月には福島県、茨城県、栃木県にて震度五弱があり東北、関東の沿岸に津波がやって来たことも記憶に新しいですね。

こうなると、家の中だけを固めておけば安心できると言うものではないのが困りもの。

避難の際に浸水、土砂崩れで道か塞がれる不安の少ないルートを調べておくぐらいはした方が良いかもしれませんね。

だからと言って、いつ来るか分からない災害に思い煩うことなく、元気に毎日を過ごしたいものですね。

気持ちを明るく持ち、始まったばかりの酉年を大きく羽ばたかせる御利益の有る福豆のお授けは、この観自在二月号をお届けする少し前の一月二十五日から二月三日まで、節分の福まきは二月一日から三日と五日の大般若転読法要で行われます。

F20170126_00002

福は内!福は内!福は内!

観音院にご縁

CF20170128_00000

観音院にご縁を頂かれた皆さまと、家族の皆さま、ご親族の皆さま、住職をはじめ観音院の僧侶一同、各地の修行僧も皆さまの親族兄弟姉妹として、慈悲の心でご祈念させて頂いております。

二月五日『第一日曜日』午前十時より 第四百三十一座大般若転読法要を執行

二月五日『第一日曜日』午前十時より
第四百三十一座大般若転読法要を執行いたします。

CCF20170128_00000
お護摩は通算六万二千五百六十六座になります。
二月一日、二日、三日と五日大般若転読法要では
節分厄除け大祈願として盛大な厄除招福の大祈願、御祈念の福まきを執行致します。
どうぞ一年の厄難を祓い元気と幸福を招かれて下さいませ。

月刊観自在 平成29年2月号の発送が完了しました。

月刊観自在 平成29年2月号の発送が完了しました。
2017年 平成29年2月 星供(ほしく)大祭 星まつり・開運厄除けのご祈祷

 

F20170126_00000
◎大般若転読法要 2月5日(日)午前10時から

大般若経六百巻二組が厳かに転読されます。
◎掃除奉仕の日 2月5日(日)午前8時から
◎法主融通無碍萬倍稲荷縁日 10日・11日
◎虚空蔵菩薩縁日 13日
◎永代経法要 17日・18日
◎子安観音縁日 17日・18日
◎厄除大師縁日 20日・21日
◎不動尊縁日 27日・28日
土曜・日曜は特別縁日

ご法要は毎日、午前10時、正午12時、午後2時からの3回(年中無休)