皆さんが安心できるお寺づくり これがなかなか大変なもの

七月三十日、六月末より本堂前で足場を組んで行っていた防水工事が完了しました。工事期間中はご参拝の方々、自動車をご利用されていた皆様にご不便をおかけしながらも、快くご参拝して下さったことに改めてお礼を申し上げます。

これでしばらくは雨漏りの不安は御座いませんので、皆さん安心してお参り下さいね。

観音院はとりわけ頑丈に建てられてはいるけれども、流石に築何十年となると色々と修繕する箇所が出て来るね。

そろそろ外壁の工事についても考える必要もありそうで、アレが終ったらコレと何だか追われているような気もしてくる。

信徒の皆さんが安心してお参りできるようにしないといけないね。

持ち家に住まれている方なども、毎月少しずつで良いから修繕費用は溜めておくと良い。

台風がやって来る季節でもあるし、そうでなくとも局地的な豪雨で浸水被害などが散見されている。

被害があっても影響が薄いと評価されたら、行政の支援が期待できないと言うのもよく聞く話だね。

保険に入っているからと安心していて「契約内容に入っていない」と言われたら、安心していた分だけガックリ来てしまう。一度読み直しした方が良いかもしれない。

とは言え、私は最近はあまり先々まで心配しないようになっている。数十年先の雨漏り工事など先の事は後を継ぐ木下監事等、次の世代に託して、日々皆さんのご供養やご祈願を一心に拝む事が僧侶の本来の姿ではないかな。

月刊 観自在 平成28年9月号より

九月の「九曜星占い」

九月の「九曜星占い」を掲載しました。

2016(平成28年)の星まわり厄年・早見表で、ご自分の星をご確認ください。

http://www.kannon-in.or.jp/star.html

※「黒星」に当たる星まわりの方の厄難消除・星供養をご祈祷頂けます。「星カード御守り」が授与されます。

毎月の運勢は、皆さまのお心当たりや善き反省が基となるもので、生活の参考にして頂いています。ご支援ありがとうございます。

■───────────────────────────────■

全てに愛を 光と祈りを 親から子に 子から孫に 読み伝えられる

毎月1日発行 月刊「観自在(かんじざい)」

発行所 観自在社

送料共 1000円/一年分

いたわり 慈しみ 思い遣り 相手の立場で考える  広島のお寺 観音院(かんのんいん)       http://www.kannon-in.or.jp/

〒733-0032 広島県広島市西区東観音町10-2

TEL 082-233-5000

厄年厄除・家内安全・商売繁昌・身体健康・学業成就・安産守護  入学試験合格祈願・家族祈願・交通安全・無事成長・その他悩み事  困り事の相談は駆け込み寺の観音院。  毎日 午前10時・正午12時・午後2時から三座の法要を執行し、皆さまの  御祈願を拝ませて頂きます。

■───────────────────────────────■

広島ブログ

9月(長月-ながつき-)のこよみ

九月は、一・十三・二十五日が「いぬの日」子安観世音菩薩さまに安産守護・腹帯のご祈願をされるのにとても良いご縁日となっております。

「秋のお彼岸法要のご案内」彼岸法要・施餓鬼供養は、九月十日から二十五日の彼岸明けまで毎日行われます。

ご法要は毎日、午前10時、正午12時、午後2時からの3回(年中無休)

600

ご奉仕のお願い

ご奉仕のお願い

毎月第一日曜日、午前八時より観音院の本堂と境内の掃除があります。

9月4日(日) 午前8時~ お掃除
9月4日(日) 午前10時~ 大般若転読法要

お寺の掃除と言っても難しくはありません。普段の家庭のお掃除と同じです。仏具磨きは座ったままでもできます。掃除の仕方は、周りの方が丁寧に教えてくださいますので、初めての方も安心です。
早朝の掃除は福徳萬倍、ご利益萬倍。磨けば磨くほど綺麗になっていくので、気持ちもすっきり、心穏やかになっていきます。

大般若のご法要に少し早めに参拝されてお掃除のお手伝いをお願いします。

月刊観自在 平成28年9月号の発送が完了しました。

月刊観自在 平成28年9月号(通巻435号)の発送が完了しました。

CCF20160825_00007

◎大般若転読法要 9月4日(日)午前10時から
大般若経六百巻二組が厳かに転読されます。
原爆犠牲者追悼、戦没者追悼、先祖供養・無縁供養をお祈りいたしましよう。
◎掃除奉仕の日 9月4日(日)午前8時から
◎法主融通無碍萬倍稲荷縁日 10日・11日
◎虚空蔵菩薩縁日 13日
◎子安観音縁日 17日・18日
◎厄除大師縁日 20日・21日
◎不動尊縁日 27日・28日
土曜・日曜は特別縁日