数え十歳の厄除けはいつお参りしたら良いか?

花まつり 十三まいり  十まいり
観音院では四月一日から八日まで花まつり、九日から十六日まで十三参り(じゅうさんまいり)と十参り(じゅうまいり)の特別法要が執行されます。

お稚児さんは四月一日から三十日まで毎日行われます。

稚児衣装は無料でお貸しします。
サイズも色々あり、小さな子供さんから身長130cmくらいまで着ることが出来ます。
もちろん、赤ちゃんも大歓迎です。

ご法要にお会い頂き、その前後で記念撮影をします。カメラ、携帯電話、スマートフォンなどをご持参下さい。

元気のいい小さい子供さんも、二階客殿でテレビモニターでご法要にお会い頂けます。ご安心してお参り下さい。

数え十三歳(満十二歳)の十三参り、数え(満九歳)の十参りの子供さんには「十三参り」や「十参り」のお札をお授けいたしますのでご遠慮なく受付にお申込みください。

十三参りは古くからありましたが、数え十歳の厄除けはいつお参りしたら良いか?というお問い合わせが多くあり、今年から十参りも合わせて拝ませて頂くことになりました。

観音院では毎年、四月は子供さんの厄除けの月として賑わいます。この善きご縁に、ご家族の皆様でお参り下さい。

悩み事困り事相談

悩み事困り事相談
相談日時の予約電話  TEL 082-233-5000

四月は環境や人間関係で問題や不安が起きやすい時です。
早めに相談されつつ乗り越えてください。

悩みや不安なく生活できるように、家内円満で、厄難を消除し、子供さんの進路や結婚、仕事の発展について親身に相談にのり、僧侶一同、ご親族のお心でご祈念いたします。

飲酒運転、もちろんダメ。

この季節になると、花が散っていても行われる花見や、新年度の宴会でお酒を飲む機会も増えますね。
自分が楽しいからと言って飲めないと言う人に無理に勧めてはいけません。
飲酒運転、もちろんダメ。