巻頭の言葉

お盆の時期です 亡き人のご供養を忘れずに行きましょう

【寅さん】 今年の初めからたびたび話題になっていた参議院議員選挙も、ようやく無事終わりましたね。 【住職】 選ばれた議員さん達は、国会でしっかり議論して、国民のために良い知恵を出してもらいたいね。 【寅さん】 そうですね...
お知らせ

観音院 夏の大祭 大護摩供 七月七日『第一日曜日』午前十時より大般若転読法要を執行

七月七日『第一日曜日』午前十時より 第四百五十九座大般若転読法要を執行致します。 お護摩は通算六万五千二百二十座になります。 七月は一日から七夕祭として七日の七夕法要まで皆様が願いを込めて書かれた「五色短冊」を笹竹にお祀りし、連日...
お知らせ

五色の短冊

七月の風物詩に、七夕には笹の葉に五色の短冊をはじめ、五色の菓子、五色そうめんなどがあります。おそうめんは盆供養によくお供えされる食物です。 この「五色」という色合いは、美しい色合いとして、もてなしの意味が込められた色合いとされ...
巻頭の言葉

観音院の元気法要 皆さまのご無事をご祈願しております

観音院の元気法要  皆さまのご無事をご祈願しております まずは五月十一日土曜日に開催された役員会にて、高尾靖浩弁護士に観音院の顧問弁護士となって頂くようご依頼し、快くご了承いただいたことをこ報告させて頂きます。 西本克命...
お知らせ

時間に余裕を持って ゆっくりお参りくださいませ

【寅さん】 住職さん、元号が改まって最初の夏越祈願に来るあたって、観音院のお参りの仕方を復習してみようと思うんですが。 【住職】 良いことだね。まず、観音院の前まで来たら、山門を入る前に、本堂に向かって手を合わせて一礼する。御佛さ...
巻頭の言葉

令和最初の年の白萬倍様をお迎えして元気でこの夏を乗り切りましょう

【寅さん】 長い連休も済んで、やっと日常生活が戻ってきたと思ったら、いつの間にか六月になって梅雨も近づいてくるんですよね。 【住職】 三か月予報をチェックしてみたら、今年の六月は平年よりも降水量がやや少なめで、七月は降水量がや...
巻頭の言葉

令和元年五月、気持ちも新たに善い生活を

令和元年五月、気持ちも新たに善い生活を 令和元年五月。平成に別れを告げ、令和という新たな元号を迎えた初めての月となります。 「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」という込められた思いに見合うよう「いたわり、慈しみ、思いや...
巻頭の言葉

大型連休に備えて対策を。そして選挙の投票には必ず行きましょう

【寅さん】 さあ、今年も四月が来て、いよいよ新学期が始まりますね。すぐに五月が来て新しい年号に切り替わるから、いつも目まぐるしく過ぎていく四月が、さらに落ち着かないような気もしますね。 【住職】 大人でも子供でも、カレンダー通りにお休...
巻頭の言葉

春の暖かさも心もそれに合わせて穏やかに

春の暖かさも心もそれに合わせて穏やかに 今年も二月が終わり、一年の六分の一が過ぎてしまいました。 三月は忙しい方が多くなる年度末です。新年度に向けての決算や、職場、生活環境を変えるための用意など、やらなければならない事が...
お知らせ

星まつり 節分厄除 立春吉祥 二月は開運厄除け法要

「星供・星まつり」は二月十二日迄です。平成三十一年が黒星の方は、二月十二日迄の間に「般若心経ロウソク」にお名前を書いてお供えします。星供により悪しき者の持つ強い力を善い運勢に転換して一年間お守り頂き、良運の安定と更なる飛躍をお願いします。 ...
タイトルとURLをコピーしました