新年のご祈祷 赤い護摩木

観音院では、毎年十二月一日から来年の厄除けを拝ませて頂きます。

その時に受付でお渡しする赤護摩木には、願意とお名前と年齢をお書きください。

お願い事は六つまで自由にお書きください。

お寺にはスタンプもありますので、それを押されても結構です。

参詣までにお願い事をしっかり考えておいて下さい。

護摩木はお札を拝む時にお焚き上げされます。一本一本、丁寧に読み上げてお焚き上げするので読みやすいように丁寧にお書き下さい。折角のお名前を読み違えないように、お名前にはフリガナをお付け下さい。

大掃除のお知らせ

大掃除のお知らせ

12月16日(日曜日)に、毎年恒例の年末大掃除を行います。当日の法要を終えて、15時頃から開始する予定となっております。

主に、本堂のすす払いや仏具磨き、ガラス部分や机の雑巾がけ、境内の掃き掃除等。皆様のお力をお貸しください。

別殿や持仏堂の仏具磨きも行いますので、午後に都合がつかない方もどうぞご協力くださいませ。

一家族につき一つ、平成三十一年度のカレンダーを

■一家族につき一つ、平成三十一年度のカレンダーを。
さらに法要に会われた方お一人様につき一つ、来年の干支である亥(いのしし)の貯金箱をお授けさせていただきます。

■貯金箱には皆さんの実入りが増え、福が萬倍となるよう、カレンダーには皆様方の新たな毎日が常に新鮮で明るいものとなるよう、丁重にご祈念が施されております。

■カレンダーはどなたでもお持ち帰り頂けます。

■ただし出来るだけ多くの皆様に福に与って頂くため、カレンダーは一家族につき一冊。貯金箱は一人一個。ご家族へのお土産と思われても、お一人様で幾つも、何度もお持ち帰りになる事が無いよう伏してお願い申し上げます。

■多数用意致しておりますが、出尽くしの折はご容赦くださいませ。

12月2日(日) 午前10時より大般若転読法要を執行 

大般若転読法要を執行

十二月二日『第一日曜日』午前十時より
第四百五十三座大般若転読法要を執行致します。
お護摩は通算六万四千五百六十七座になります。
皆さまどうぞお参りくださいませ。

■十二月一日より平成三十年厄除け祈願、家族祈願のお札とお守りをお授けさせて頂きます。

■一家族につき一つ、平成三十一年度のカレンダーを。
さらに法要に会われた方お一人様につき一つ、来年の干支である亥(いのしし)の貯金箱をお授けさせていただきます。

■貯金箱には皆さんの実入りが増え、福が萬倍となるよう、カレンダーには皆様方の新たな毎日が常に新鮮で明るいものとなるよう、丁重にご祈念が施
されております。

■カレンダーはどなたでもお持ち帰り頂けます。

■ただし出来るだけ多くの皆様に福に与って頂くため、カレンダーは一家族につき一冊。貯金箱は一人一個。ご家族へのお土産と思われても、お一人様で幾つも、何度もお持ち帰りになる事が無いよう伏してお願い申し上げます。

■多数用意致しておりますが、出尽くしの折はご容赦くださいませ。

み仏さまをお迎えして御分霊・曼荼羅

観音院の11月は毎年吉例で、御分霊の捧持祭「お初穂祭」が執行されます。

御分霊をお祀りされることは、み佛さまと共に暮らし、祈り、佛縁を深め、魔縁からお守り頂くこと、幸福へとお導き頂くことです。

多くの方がご自分のみ佛さまを持ちたいと願われて奉持、奉納されています。