お知らせ

お知らせ

若返る、金返る、無事返る

若返る、金返る、無事返る 「三福(さんふく)かえる」 ■今から三十年前に、皆さまにお授けさせて頂いた「三福かえる」ですが、今日に至っても欲しいと言われる方が多くあります。ご希望の方には、その都度さしあげてきました。 ■この度、ご...
お知らせ

ご供養の心を伝えていく大切さ 供養心ある家族はよく栄える

人は誰でも父母と代々のご先祖があってこの世に生命を授かり、いずれ自分も先祖となり、子孫がその供養を受け継いでくれるわけですが、ご供養というのは先祖代々への最も純粋な思いやりです。 亡きご先祖さまでも特に親孝行を十分にしてあげられなかっ...
お知らせ

お盆は母親を死後の苦しみから救い、成仏を願う心から

お盆のご供養の始まりは「お釈迦さまの弟子の目連尊者の故事」です。 尊者は自分の母親が死後どのように過ごされているか神通力で見られたところ、お浄土におられるはずの母上は、生前の悪行の報いで餓鬼道に堕ちて倒懸苦を受けておられました。 ...
お知らせ

お盆供養のご法要

お盆は正式には「盂蘭盆会」といいます。八月十三日から八月十六日の間、ご先祖さまのご菩提をお祈りする奥ゆかしい仏事です。 関東地方では七月に、関西の地方八月に「お盆のご供養」を行うところが多いようです。 この盂蘭盆という言葉は、サ...
お知らせ

変わらないこと

変わらないこと ■観音院では、毎日、朝十時、正午十二時、午後二時から、定例の法要を執行しております。 ■また、毎月第一日曜日の朝十時から、大般若経転読法要を行っております。この日は朝八時からお寺の掃除も行っております。ご協力いただけ...
お知らせ

子供さん達を慈しむ

子供さん達を慈しむ 四月は花まつり・十三参り(じゅうさんまいり)・十参り(じゅうまいり) 花まつり 4月1日~8日 十三参り・十参り  4月9日~16日 ※ご法要は午前10時・12時・午後2時からの三回 子供さんた...
お知らせ

コロナウイルス封じの赤護摩木

コロナウイルス封じの赤護摩木 観音院では、二月末から、住職さんのお気持ちで「コロナウイルス封じの赤護摩木」をお参りの皆さまに書いて頂いております。 赤護摩木は普通の護摩木の二倍の大きさで、通常二万円のご祈祷料ですが、「コロナウイ...
お知らせ

大般若祈祷札

大般若祈祷札 十二月、一月、二月の大般若転読法要にご参拝された方は「2020年庚子大般若祈祷札」を御仏さまとご縁を結ばれた証明として、ご焼香の際にお一家族さまにつき一枚お授け致します。 お授けさせて頂くのは年に一枚。その後各月の大般...
お知らせ

七五三は子供の厄年

■最近は満年齢でされる方も増えているようですが、本来は子供の厄年に該当する数え年の三才、五才、七才にお寺や神社にお参りして厄を祓ってもらいます。 数え年と言うのは、生まれた時から年の十二月末日までを一歳とし、年が明けると二歳になる年齢...
お知らせ

全ての職業に感謝を捧げる 豊穣・豊漁・豊業の祈願祭

全ての職業に感謝を捧げる 観音院では11月に皆さまの全ての勤労に対して報恩感謝の祈りを捧げ「豊穣・豊漁・豊業の祈願祭」が古来から行われます。 私どもの生活は、皆さまの尊い勤労のお陰によってあることに感謝を捧げ、み佛さまのご加護を祈り...
タイトルとURLをコピーしました