夏の暑さに負けない元気法要  お時間がある方はご参詣されてくださいませ

夏の暑さに負けない元気法要
お時間がある方はご参詣されてくださいませ

 

夏の日差しも次第に本格的になり何をせずとも汗が噴き出してくる季節になって来ましたね。

六月三日の大般若転読法要にて、大日如来様、不動明王様、弘法大師様の開眼法要が行われ、多くの信徒様がその善き日に御参詣くださいました。


一ヶ月ほど本堂にて皆様にお披露目させて頂いたので、別殿にお祀りさせて頂く運びとなっております。
これからは別殿から皆様を見守り、ご葬儀の際は故人を速やかに御仏様の世界へと導いて下さることでしよう。

七月一日の大般若転読法要では、新たに大きな虚空蔵菩薩様をお迎えして、その開眼法要を執行する運びとなっております。

一目でどこにお祀りされているかが分かる、良い大きさの虚空蔵菩薩様でいらっしゃいますので、皆さまがより御仏様を身近に感じ取って頂けるのではないかと思っております。

さて、今年も皆さまがお願い事を記された短冊が多数、笹に掛けられた諸願が成就されるよう七夕の法要が執行されます。

七月一日より、ご寄付下さった方々の功徳が込められた福引と、ひと夏を乗り越える元気が祈念されたお菓子の掴み取り「福掴み」を実施させて頂きます。

虚空蔵菩薩様の開眼法要、たなばた祭、福引に福掴みと沢山の慶びにあふれた一日になる事かと思っております。

夏越し祈願の白だるま様も引き続きお授けさせて頂いておりますので、どうぞ皆さまお参り下さいませ。

7月1日 午前10時 大般若転読法要 虚空蔵菩薩様開眼法要

七月一日の大般若転読法要でも新たにお迎えする、大きな虚空蔵菩薩様の開眼法要を執行させて頂きます。

大きな智慧を頂き、善き道を皆様と歩めるよう一心にご祈念させて頂きます。

八月には夏休みを迎え、受験生とそのご家族には大切な時期となります。合格祈願などお申し込みに来られた際には手を合わされて、抱えていらっしゃるご不安を少しでも軽くされて下さいませ。

三月二十一日(水)は、弘法大師さまの正御影供(しょうみえく)

春のお彼岸を迎えて「心の安全運転週間」として穏やかに暮らす

三月のお彼岸は、よく相談して、善い言葉と善い態度で生活しましょう。

春休みはご家族連れでお参り下さい。四月は「花まつり」の法要です。

三月二十一日(水)は、弘法大師さまの正御影供(しょうみえく)です。ご参拝ください。

み仏の御加護のもと

み仏の御加護のもと
春のお彼岸を迎えて、周囲の人に暖かい気持ちで接しましょう。
常用教典「まことの道」には

「言葉は心なり、善き心は、ほとけなり。言葉は未来を創る」

とございます。

お仕事とご家庭を大事にして、勤勉に、善き言葉をつかい、自らの人生に慈悲を育みましょう。

ご葬儀の生前予約

観音院では日常的に信徒の皆さまの相談にのり、祈願供養を共に祈り、ご葬儀を承っております。

仏縁を大切に、ご生前から、み仏さまと僧侶とのご縁厚く、み仏さまの御加護のもと共に力を合わせて明朗に生きて参りましょう。
有縁社会を創り、共に暖かな人生を送って頂きたいと念願します。

一人で悩まれずに、観音院にご相談されて、より善い方向に、導かれてお暮らし下さい。