お知らせ

お知らせ

心の道標として

◆心の道標として み佛さまに捧げるその燈火は願う人の光明となり、進むべき道を照らし、心の道標(みちしるべ)として、闇に迷うことなきよう正しき道をお導き下さいます。 お燈明に燈を灯すように、常に私たちの心の中にも燈(あかり)を灯し、迷...
お知らせ

観音院の燈籠供養

◆観音院の燈籠供養 毎年十月は、観音院においては燈籠供養「萬燈会(まんどうえ)」が執行されます。 導師に続いて散華(さんげ)が盛られた華籠(けこ)を捧げ持った僧侶たちは、光明真言を唱えつつ粛々(しゅくしゅく)と進みます。本堂には散華...
お知らせ

般若心経ロウソクの功徳

◆般若心経ロウソクの功徳 般若心経はわずか二百六十余文字の中に佛教の叡知(えいち)が集約されています。この有り難いお経がロウソクの周りに刻まれているのが、般若心経ロウソクです。 このロウソクに燈(ひ)を灯せば、三日三晩不断の般若心経...
お知らせ

お燈明のみ光の功徳

◆お燈明のみ光の功徳 み佛さまにお供えする明かりを燈明(とうみょう)と言います。 燈明は六波羅蜜(ろくばらみつ)の「智慧(ちえ)」をあらわしています。 佛教には六波羅蜜の教えがあります。「布施」「持戒」「忍辱」「精進」「禅定」「智...
お知らせ

広島市 観音院 燈籠供養 10月14日(日)午後1時より執行

広島市 観音院 燈籠供養 10月14日(日)午後1時より執行いたします。 燈籠供養の法要は、皆さまの献燈の浄化らかな光につつまれて願望や目標に向かって精励・努力することができますように心の希望とともし火とみ仏さまの厚い御加護をお祈りします。...
お知らせ

燈籠奉納の十の功徳  観音院

お灯明をお上げすることは、自らの心に希望の灯火をともすことです。み仏さまの御加護を実家されて、慎重に、勇気をもってくらしましょう 燈籠奉納の十の功徳 ■ご先祖さまや水子さまの追善(ついぜん)の供養、永代供養(えいたいくよう)...
お知らせ

十月七日『第一日曜日』午前十時より 大般若転読法要を執行

大般若会は「願掛け」の吉祥日 毎月第一日曜日 午前十時より 十月七日『第一日曜日』午前十時より 第四百五十一座大般若転読法要を執行致します。 お護摩は通算六万四千三百九十五座になります。 皆さまどうぞお参りくださいませ。 ...
お知らせ

10月(神無月)のこよみ

10月は「燈籠供養」の月です。浄光倍増のたるに御参拝ください。 ご法要は毎日、午前10時、正午12時、午後2時からの3回執行(年中無休)いたします。 目標の燈火をかかげて努力するとき、御加護を頂き、発展に導かれます。 家族祈願...
お知らせ

夏の暑さに負けない元気法要  お時間がある方はご参詣されてくださいませ

夏の暑さに負けない元気法要 お時間がある方はご参詣されてくださいませ 夏の日差しも次第に本格的になり何をせずとも汗が噴き出してくる季節になって来ましたね。 六月三日の大般若転読法要にて、大日如来様、不動明王様、弘法大師様の...
お知らせ

7月1日 午前10時 大般若転読法要 虚空蔵菩薩様開眼法要

七月一日の大般若転読法要でも新たにお迎えする、大きな虚空蔵菩薩様の開眼法要を執行させて頂きます。 大きな智慧を頂き、善き道を皆様と歩めるよう一心にご祈念させて頂きます。 八月には夏休みを迎え、受験生とそのご家族には大切な...
タイトルとURLをコピーしました