佛画をご奉納下さい 格天井の荘厳を致します

◆写佛

佛画を写し描くことを写佛といいます。み佛さまを描くことは、それ自体が功徳あることです。また、佛画を奉納されるとみ佛さまとの善き縁が深まります。

佛画は何枚か描いてみて一番良く出来た物を奉納します。練習した分をご自分で処分するのが気にかかる方は、お寺でのお焚き上げをお願いすることも出来ます。

◆佛画の描き方は、黄色い絵の具で輪郭をとるのですが、ご自分で書くのが難しい場合は手本に薄い紙を載せて上からなぞります。
背景も含めて色を塗り最後に黒色で輪郭を描きます。お手本に直接色を塗るのはご遠慮ください。

色付けは水彩絵の具など身近にあるもので構いません。手軽なのは水彩色鉛筆です。普通の色鉛筆のように色を塗って、その上から水を含ませた筆でなぞると水彩絵の具のようにタッチになります。

紙の大きさは「A4縦」に限らせて頂きます。

大事なことですが、写佛を始める前には、手と顔を洗い口も漱ぎます。

合掌礼拝と般若心経を一巻お唱えしてから描き始めます。筆を置く時も合掌礼拝します。

◆奉納について

ご奉納頂きました佛画は、観音院にお祀りして丁重にご供養させて頂きます。

また、特別に綺麗な佛画は本堂の格天井の天井画としてお祀りさせて頂きます。

写仏奉納の勧め

写仏奉納の勧め - 観音院
お問い合わせ観音院(かんのんいん)電話:082-233-5000電話:082-232-8251FAX:082- … 写仏奉納の勧め もっと読む »

 

タイトルとURLをコピーしました