年末のご挨拶

皆様のおかげで生きてます ただただ感謝感謝でございます

東北地方の復興が中々進まないのが気がかりです。政権が安定したとは言われるけれど、政権を取っただけで留まらず五十年、六十年同じ政権が続いて外国から信頼される政権だと受け取られると私は思っています。

今年は金融緩和によって、大企業は好調な決算を報告しているが、中小企業はどうなのでしょう。来年四月には消費税が八%になるそうです。それに加えてインフレターゲットの通りになると物価は上がります。同時に皆さんの所得が物価に比例して上がれば良いと願います。

農政が大変換して五年後にはお米の競争力を強くしてTPPに備えるのでしょうか。

日本版「国家安全保障会議」の創設関連法案が成立しそうです。

現在、秘密保護法案が審議されていますが、日本人の記憶には戦前の特高警察の所業の悪いイメージが有って、どのような形で成立するか大変な事ですね。

牛肉の加工技術が発達してステーキに脂肪が注入して有るなんて事はとっくに知っていましたが、警戒していて買ったことは有りません。

サイコロステーキと言う物を手に取りましてしげしげと見た事が有りますが、肉の寄せ集めと脂肪の寄せ集めで怖いと思いました。

食品の偽装が著名なホテルや著名でないホテルまで為されていたらしく、これは全般的な傾向であったのかも知れません。

伊勢海老がブラックタイガーであったなんて傑作だと思います。調理する人と違ってメニューを書く人は現場を見ていないのだから、創意工夫が過ぎたのでしょうか。

なんやかんやで社長さんが辞任して役員が責任を取り辞職されるなんて、大変な事になりましたね。赤信号、皆で渡れば怖くない、いや実は皆殺しの一番良い例ですかね。

消費者、或は外国の人々の信頼を取り戻すには時間がかかります。折から日本食はユネスコの無形文化財に指定されました。

観音院 法主 融通無碍

■───────────────────────────────■

全てに愛を 光と祈りを 親から子に 子から孫に 読み伝えられる

毎月1日発行 月刊「観自在(かんじざい)」

発行所 観自在社

送料共 1000円/一年分

いたわり 慈しみ 思い遣り 相手の立場で考える  広島のお寺 観音院(かんのんいん)   

観音院(かんのんいん)ホームページ
広島の観音町発祥の地、観音院(かんのんいん)は1601年に開基されました。電算化の進んだお寺としてテレビや新聞等に取材をされ、また、運営と財務を公開して、檀信徒や全ての人にあたたかく接するお寺として有名になりました。

〒733-0032 広島県広島市西区東観音町10-2

TEL 082-233-5000

厄年厄除・家内安全・商売繁昌・身体健康・学業成就・安産守護  入学試験合格祈願・家族祈願・交通安全・無事成長・その他悩み事  困り事の相談は駆け込み寺の観音院。  毎日 午前10時・正午12時・午後2時から三座の法要を執行し、皆さまの  御祈願を拝ませて頂きます。

■───────────────────────────────■

広島ブログ

タイトルとURLをコピーしました