【火曜日 朝の言葉】与える。期待しないで与える。

まことの道「火曜日 朝の言葉」

与える。期待しないで与える。
人の一生は みほとけの恵み受けることにより始まり、みほとけ
の心のままに生かされ、みほとけの救い受けて往(おわ)る。
われ みほとけの身とならんと願うがゆえに、みほとけの如く
与えん、与えるに みほとけの如く、かりそめにも期待するこ
となかれ。
与える行いの根本は あたたかき心なり。あたたかき心示すは
最大の施しなり。期待せざる心は 信頼の始まりなり。
与えるべきものの その一は 人の在るべき場所なり。
家にありては、しゅうと、しゅうとめ、夫、妻、嫁、婿、子、
孫、の場所。仕事にありては、仕入れ先、つくる人、売る人、
考える人、買う人、皆それぞれに居やすき場所を与えん。
あたたかき心は、あたたかき環境を創り、善き環境は みとほけ
のましませる浄き社会となる。
われら心から求めしところの浄土は死して与えられるものにあら
ず、この身、この生(しょう)において 自らが創り、人を住まし
め、みほとけの光(めぐみ)受けて持ち往(ゆ)くものなり。

【月曜日 朝の言葉】大切にする。すべてのものを、徹底して大切にする。

まことの道「月曜日 朝の言葉」

大切にする。すべてのものを、徹底して大切にする。

大切にすべきもの、
人生まれながらにして持てる みほとけの心なり、
知識、教養、技術にて世に処せんとするは限りなき努力の道なり。
生きとし生けるみのを慈しみ、あたたかき心で接するは みほとけの心にして、かかる人を善き人柄の人とも、また菩薩(ぼさつ)の
行いをなす人というなり。
大切にすべきものの第一は この善き人柄にして、人の持ち得る
能力のうちで 最も力ある能力とされるものなり。
親にしては子に、子にしては親に、夫は妻に、妻は夫に、あるい
は世の人々に われら常に善き人柄の人として讃えられん。
特にわれ優位の立場にあるとき、接する人に善き人柄であること
を誓うものなり。
大切にすべきものの第二は仕事なり、生まれきて汗して働かざる
ものは人にあらず、みほとけの強く厭いたまうところなり。
分に応じて自らなすべきところに従いて働くは 世を富ましめ
自らも幸いなる人とならん。
仕事をなすは 奉仕の心が根本にて、人は報酬を得んがために働くにあらず、生けるしるしとして、自らの向上を願いて働くなり。
大切にすべきものの第三は 自らの在るべき場所なり。わが住む
家を始めとし、その土地、仕事、なすべき職場、その社会なり。
家を治めずして仕事を語るなかれ、打ち込むべき仕事を持たずし
て、幸いを語るなかれ。

朝の言葉:月曜日

月曜日 「朝の言葉」
大切にする。すべてのものを、徹底して大切にする。

大切にすべきもの、人生まれながらにして持てる みほとけの心なり、知識、教養、技術にて世に処せんとするは限りなき努力の道なり。

生きとし生けるみのを慈しみ、あたたかき心で接するは みほとけの心にして、かかる人を善き人柄の人とも、また菩薩(ぼさつ)の
行いをなす人というなり。

大切にすべきものの第一は この善き人柄にして、人の持ち得る能力のうちで 最も力ある能力とされるものなり。

親にしては子に、子にしては親に、夫は妻に、妻は夫に、あるいは世の人々に われら常に善き人柄の人として讃えられん。

特にわれ優位の立場にあるとき、接する人に善き人柄であることを誓うものなり。

大切にすべきものの第二は仕事なり、生まれきて汗して働かざるものは人にあらず、みほとけの強く厭いたまうところなり。

分に応じて自らなすべきところに従いて働くは 世を富ましめ自らも幸いなる人とならん。

仕事をなすは 奉仕の心が根本にて、人は報酬を得んがために働くにあらず、生けるしるしとして、自らの向上を願いて働くなり。

大切にすべきものの第三は 自らの在るべき場所なり。わが住む家を始めとし、その土地、仕事、なすべき職場、その社会なり。

家を治めずして仕事を語るなかれ、打ち込むべき仕事を持たずして、幸いを語るなかれ。。

■───────────────────────────────■

全てに愛を 光と祈りを 親から子に 子から孫に 読み伝えられる

毎月1日発行 月刊「観自在(かんじざい)」

発行所 観自在社

送料共 1000円/一年分

いたわり 慈しみ 思い遣り 相手の立場で考える
広島のお寺 観音院(かんのんいん)
http://www.kannon-in.or.jp/

〒733-0032 広島県広島市西区東観音町10-2

TEL 082-233-5000

厄年厄除・家内安全・商売繁昌・身体健康・学業成就・安産守護
入学試験合格祈願・家族祈願・交通安全・無事成長・その他悩み事
困り事の相談は駆け込み寺の観音院。
毎日 午前10時・正午12時・午後2時から三座の法要を執行し、皆さまの
御祈願を拝ませて頂きます。

■───────────────────────────────■
広島ブログ

朝の言葉:日曜日

日曜日 「朝の言葉」
あたたかき心を持ちて励み行く。

われら今日も生きてあり。
万物を羽包(はぐく)み育て、すべてを差別なく、善きも悪しきも平等しく照らしたまえる真言(しんごん)の みほとけに心からこの身を献(ささ)げたてまつる。

われら この身この生(しょう)において みほとけの身とならんと願うがゆえに、身と口と意(こころ)のうえに常にあたたかき心
もちて励み行かん。

さればみほとけは問いたまう、よく十善の道を守り、朝の言葉によりて生き行くや。

われら誓いたてまつる、われら幸いを得んがために十善の道を奉ずるにあらず、安楽を得んがために朝の言葉を立てるにあらず、みほとけの説きたまえることを信じるがゆえに、十善の道を奉じ、朝の言葉にて生き行くなり、みほとけの説きたまえるところに従って、この身この生において苦しみ多く、往きて無限の地獄に沈むとも、われ喜んでみほとけの心のままに生き往かん。

みほとけは説きたまえり、善いかな金剛のさとりを求めるものよ、つねにほろびぬものとして、このみ教えを持つものは、いかなる障りも打ちくだき、ほとけ菩薩のみ位も、すべての悉地も得らるべし。

■───────────────────────────────■

全てに愛を 光と祈りを 親から子に 子から孫に 読み伝えられる

毎月1日発行 月刊「観自在(かんじざい)」

発行所 観自在社

送料共 1000円/一年分

いたわり 慈しみ 思い遣り 相手の立場で考える
広島のお寺 観音院(かんのんいん)
http://www.kannon-in.or.jp/

〒733-0032 広島県広島市西区東観音町10-2

TEL 082-233-5000

厄年厄除・家内安全・商売繁昌・身体健康・学業成就・安産守護
入学試験合格祈願・家族祈願・交通安全・無事成長・その他悩み事
困り事の相談は駆け込み寺の観音院。
毎日 午前10時・正午12時・午後2時から三座の法要を執行し、皆さまの
御祈願を拝ませて頂きます。

■───────────────────────────────■
広島ブログ

朝の言葉:土曜日

土曜日 「朝の言葉」
親切にする、親切は人を育てる。

親切は慈悲の心、慈悲はみほとけの心なり。

親切は信じることより始まる。

親切な考え、親切な理解、親切な言葉、親切な行いなどは
みほとけの恵み あまねく広め行く尊きみわざにて、
人の心を浄(きよ)め行き、この世に みほとけの現にましませる
ことを信ぜせしめ、苦しみ多き人の世に、金剛(しんじつ)の愛
あることを知らしめる。

人、人の心を信じ、この世に真実の愛あることを知るとき、生き
行く金剛(つよ)き力もち、われも みとほけの力そのままに、
この世を浄(きよ)め行かんと励むなり。
■───────────────────────────────■

全てに愛を 光と祈りを 親から子に 子から孫に 読み伝えられる

毎月1日発行 月刊「観自在(かんじざい)」

発行所 観自在社

送料共 1000円/一年分

いたわり 慈しみ 思い遣り 相手の立場で考える
広島のお寺 観音院(かんのんいん)
http://www.kannon-in.or.jp/

〒733-0032 広島県広島市西区東観音町10-2

TEL 082-233-5000

厄年厄除・家内安全・商売繁昌・身体健康・学業成就・安産守護
入学試験合格祈願・家族祈願・交通安全・無事成長・その他悩み事
困り事の相談は駆け込み寺の観音院。
毎日 午前10時・正午12時・午後2時から三座の法要を執行し、皆さまの
御祈願を拝ませて頂きます。

■───────────────────────────────■
広島ブログ