2021-09

お知らせ

燈籠供養萬燈会 十月は燈籠供養・希望と目標の光明をかかげて誠実に努力して参りましょう

観音院の燈籠供養 燈籠法要(とうろうくよう)萬燈会(まんどうえ)のご案内 2021年10月17日(日)午後1時・21日(木)午前11時より執行 毎年十月は、観音院においては燈籠供養「萬燈会(まんどうえ)」が執行されます。 導...
お知らせ

二尺札のお授け

二尺札のお授け ◆年末年始に観音院に参拝された方は、ご覧になった方も多いと思いますが、観音院のお正月のご祈願には普通のお札の倍もある大きな二尺札があります。 二尺札は年末から節分くらいまで拝ませて頂いております。本堂の余間にずら...
お知らせ

コロナ収束を願い、祈りを捧げてみませんか?

謙虚に人の話を聞き、自分が置かれた環境を素直に認め、必要ならば身を慎む。それが、自分の身から難事を遠ざけ、人々の無事を生み出す事に繋がる。このコロナ禍において私たちが得た、未来を明るくするための善き教訓と言えるかもしれません。 一人一...
お知らせ

施餓鬼供養(せがきくよう)の始まり

施餓鬼供養の始まり 施餓鬼供養は、お彼岸やお盆に行われていますが、いつ修しても善く、ご先祖さまや有縁・無縁の精霊(しょうりょう)、本人やその周囲の人々にまで慈悲(じひ)と無量の功徳(くどく)がめぐらされるご法要です。 施餓鬼会の由来...
お知らせ

現世に彼岸を創る  観音院は彼岸の橋

現世に彼岸を創る  観音院は彼岸の橋 「彼岸」という言葉は梵語(ぼんご)の「波羅蜜多(パーラミター)」「到彼岸(とうひがん・理想の彼岸に至る)」が略されたものです。 この世の苦しみの此岸(しがん)に対する、彼の岸(かのきし)...
巻頭の言葉

季節の変わり目になります 体調の変化を意識して無事に過ごしましょう

季節の変わり目になります 体調の変化を意識して無事に過ごしましょう 八月も終わり季節は秋に移り変わり、日中過ごしやすく快適な日々がやって来てくれると有り難いのですが、近年は暦が秋でも暑さが遠のく事は稀ですね。 夏場と変わらぬ...
タイトルとURLをコピーしました