星まつり 節分厄除 立春吉祥 二月は開運厄除け法要

「星供・星まつり」は二月十二日迄です。平成三十一年が黒星の方は、二月十二日迄の間に「般若心経ロウソク」にお名前を書いてお供えします。星供により悪しき者の持つ強い力を善い運勢に転換して一年間お守り頂き、良運の安定と更なる飛躍をお願いします。

もちろん、白星(大吉)の方もお供えされると良いのです。白星の強運により実力以上の運が巡り来るので、調子に載り過ぎたり、幸運のせいで周囲と摩擦が起きたりしないようにお守り頂きます。

福豆授与は二月三日まで 法要に会われた一家族につき一つです

福豆授与は二月三日まで 法要に会われた一家族につき一つです

【寅さん】 二月とくれば節分ですね。食い意地が張っているようですが、今年のお面付きの福豆をいただくのが楽しみだな。

【住職】 今年は一月二十四日から、福豆の授与を始めるよ。

【寅さん】 観自在の二月号を発送するためにお手伝いした人達が、十時の法要の時に一番乗りで福豆をいただくことができるんですよね。

【住職】 その通り。福豆の授与は、多くの皆さんに行き渡るように、期間中の法要に会われた一家族につき一つにさせていただいているよ。

【寅さん】 豆撒きは今年も二月一日からですか?

【住職】 そうだね。今年は二月一日、二日、三日に実施するよ。朝十時、正午十二時、午後二時からの定例法要の時に毎回行うから、多くの皆さんに参加して頂けたらうれしいね。

【寅さん】 今年は二月三日が第一日曜日で、朝十時の大般若経転法要に参加される方も多いだろうから、楽しみですね。

【住職】 寒さの厳しい時期だけど、観音院の本堂は床暖房にしてあるし、エアコンとサーギュレーターで全体に暖かい空気を送るようにしているから、お参りされた方には気持ちも温かく過ごしてもらいたいね。

【寅さん】 床暖房ってじんわり温かいから幸せですね。足の裏が温かいとこんなに快適だと驚きましたよ。

【住職】 床暖房は気持ちが良いと言ってくださる方が多いから、工事をして本当に良かったと思っているよ。

【寅さん】 気持ちも温かく、観音院の法要に会って元気に冬を乗り越える方が多いことを願っています。