一家族につき一つ、平成三十一年度のカレンダーを

■一家族につき一つ、平成三十一年度のカレンダーを。
さらに法要に会われた方お一人様につき一つ、来年の干支である亥(いのしし)の貯金箱をお授けさせていただきます。

■貯金箱には皆さんの実入りが増え、福が萬倍となるよう、カレンダーには皆様方の新たな毎日が常に新鮮で明るいものとなるよう、丁重にご祈念が施されております。

■カレンダーはどなたでもお持ち帰り頂けます。

■ただし出来るだけ多くの皆様に福に与って頂くため、カレンダーは一家族につき一冊。貯金箱は一人一個。ご家族へのお土産と思われても、お一人様で幾つも、何度もお持ち帰りになる事が無いよう伏してお願い申し上げます。

■多数用意致しておりますが、出尽くしの折はご容赦くださいませ。

厄除福掴み

厄除福掴み  

12月1日より、お参りされた皆様に、厄を除け福を掴お菓子の掴み取り「厄除福掴み」を実施させて頂きます。
お菓子一つ一つに丁重に行く年を大過なく、来る年を明るくするご祈願が成されています。沢山の福を掴んでくださいませ。
お菓子は多数ご用意しておりますが、万一出尽くしの折はご容赦くださいませ。

12月2日(日) 午前10時より大般若転読法要を執行 

大般若転読法要を執行

十二月二日『第一日曜日』午前十時より
第四百五十三座大般若転読法要を執行致します。
お護摩は通算六万四千五百六十七座になります。
皆さまどうぞお参りくださいませ。

■十二月一日より平成三十年厄除け祈願、家族祈願のお札とお守りをお授けさせて頂きます。

■一家族につき一つ、平成三十一年度のカレンダーを。
さらに法要に会われた方お一人様につき一つ、来年の干支である亥(いのしし)の貯金箱をお授けさせていただきます。

■貯金箱には皆さんの実入りが増え、福が萬倍となるよう、カレンダーには皆様方の新たな毎日が常に新鮮で明るいものとなるよう、丁重にご祈念が施
されております。

■カレンダーはどなたでもお持ち帰り頂けます。

■ただし出来るだけ多くの皆様に福に与って頂くため、カレンダーは一家族につき一冊。貯金箱は一人一個。ご家族へのお土産と思われても、お一人様で幾つも、何度もお持ち帰りになる事が無いよう伏してお願い申し上げます。

■多数用意致しておりますが、出尽くしの折はご容赦くださいませ。

災害の多かった今年も、もうすぐ終わり 来るたる年が平穏であるよう祈っております

【寅さん】 いつの間にか十二月、災害に遭った人も多くおられたと思うけど、今年ももうすぐ終わるんですね。

【住職】 皆それぞれに大変な年だっただろうけど、今年まだやり残していることをやりきって、すっきりした気持ちで新しい年を迎えたいものだね。

【寅さん】 来たる年を無事に過ごせるようにということで言えば、来年の家族祈願や厄除けのお札とお守りのお授けが十二月一日から始まりますよね。

【住職】 大難を小難に、小難を無事にしていただけるようにみ佛様によくお頼みしても皆様の幸せを願って、法要で拝んでからお授けするからね。

【寅さん】 ありがとうございます。今回もカレンダーと貯金箱のプレゼントがあるんですよね。

【住職】 今回は、参拝された方で希望される場合はカレンダーが期間中お一人につき一冊、貯金箱もお一人につき一つだよ。

【寅さん】 それは楽しみだな。楽しみといえば、お菓子のつかみ取りも行われますか?

【住職】 もちろんだよ。これも十二月一日の土曜日から始めるから、子ども達も沢山お参りに来てくれたら良いと思っているんだ。

【寅さん】 そう言えば今年、観音院の年末の大掃除はいつですか?

【住職】 十二月十六日の日曜日、午後三時からを予定しているよ。沢山の皆さんにご参加いただければありがたいね。

【寅さん】 お寺の掃除は御利益萬倍、福徳萬倍ですからね。私も仏具磨きや拭き掃除をしっかりやりますよ。