世間が激動しても変わらぬ考え方を持ちたい NO1

世間が激動しても変わらぬ考え方を持ちたい 十善戒は己を戒めるものとして最適かつ不動 いたわり、慈しみ、思いやり、相手の立場で考える

不摂生、不偸盗、不邪淫、不妄語、不綺語、不悪口、不両舌、不慳貪、不瞋恚、不邪見は皆で守れば簡単。皆で崩せばこれまた簡単。皆で守れたら立派な事だ。皆で崩せば現代社会。十善戒は刑法で罰せられる事よりもまだ細かい。だから警察に捕まらない人は程々十善戒護持に近いのかもしれない。肩が凝る決め事。

どのように刑法に触れないように生きて行くかが出来る人は極めて善人で、社会人としては迷惑な存在かもしれない。

いたわり、慈しみ、思いやり、相手の立場で考えるのは十善戒を守る易しい考え方だけど、これは自分だけの事ではなくて相手の立場も考える社会的に優しい受け入れられ易い考え方だけど、皆が守れば世の中は金持ちだらけ、成功者だらけ、失敗する人なんか一人もいない。萬倍様を御祈願する時に「世の為人の為に尽くしますので、私の福徳を萬倍にして下さい」と願うようなものだ。

世の中が激動しているから、対応する現代人は迷うかも

倫理や道徳が教科書になって学校で教えるらしいけど、一体誰が教えるのか心配でならないが担任様とか。

道徳は先に生まれた方が実行して、その人の背中を見て後に生まれた人が自然と習得するのが望ましい。

最近中国では、儒教の教えが俄かにもて囃されて、年寄りの親を探し出して椅子に座らせて、足元にお湯の桶を置いて子供が親の足を洗う「洗足礼」が流行っているそうだ。
足を洗うぐらいは誰にでも出来るだろう、その後に続く介護や、老後の面倒を看るという事になると、経済的な負担で先ずへこたれるだろうな。今中国で足を洗う桶を作ると飛ぶように売れるかもしれない。

中国に旅行してホテルに宿泊した際、ロビーの横に百個ぐらいの桶が並び、其々にお湯と水とが出るように蛇口が付いていて、その前にお客さんの椅子がある。団体に引率していてそこへ案内されて、座ったら
男性客の前に若い女性が座りお客に流し目をしながら、足首までならなだしも、太ももの付け根辺りまで漢方薬を入れた湯で揉みながら洗ってくれる。
女性客の前にはとても可愛い男の子が付いてくれる。
旅行で疲れた足にとってはなんとも言えない快感があって引率した御一行は大変に喜んでいた。キャーキャーワイワイで大変なご満足だった。

ただし、私は引率者で無料だったが、皆さん其々多分三千円以上は払っただろう。「洗足礼」とは確実に異なるもので腿の付け根くらいまで揉みあげられるシステムは中国流の有料のおもてなしとして、「洗足礼」以前から有ったのだろう。

私は早く休んだが、多くの団体の人達は夜間外出して足の揉みあげ洗いの続きが有ったらしい。
どのようなサービスが有ったのか私には何も話してくれないので、全く知らない。明確に言えば、これは青少年の虐待が為されていたのではないかと想像しています。

儒教の考えとは全く関係が無い、親の足を洗って小遣いを貰う事は何だか気持ちが悪いですね。こんな親孝行をしてもらうと家庭内経済の循環が有るのかもしれない。

寝たきりの親の身体を優しく清潔にしてあげる事なら良いと思う。中国で現在為されている事は多分これに該当する事と思う。歩けなくなった人の伸びた爪を抓んであげる事は相当な注意力を要する難しい事だ。

母さんお肩を叩きましょうタントンタントンタントントンは望ましい親子関係のように思える。これは教科書にするとしたどんな光景になるかな。
祖父母や父母兄弟姉妹が助け合いながら、生きて行けるように日本の建物の間取りは出来ていない。

まして社会が老いた老人に優しくするには介護保険の問題かもしれない。

昔、日本では長男相続次男貧乏という言葉が有って、親に尽くさない長男は社会的に批判されただろう。私は長男でお寺は広かったから親が望むままにしてあげる事が出来て後悔する事は何一つありません。昭和の一行の生まれですから、当然かもしれませんね。

両親の躾は厳格な方で、決して甘やかされて育った記憶はありません。座布団に座って針山を左に立てて縫物や繕いものをしている母親からは何かの約束違反をすると竹の物差しでピシャリと叩かれていた。長男として、十五歳年下の弟の学業の指導も任されていて、
気に入らなくて叩いたことが有るかもしれない。幸いな事にそれでも兄弟の間には信頼関係があり、相互補完している。運が良かったのかもしれない、長男として親の跡を継いで苦労をしていたのを理解してくれたのだろうか。

寺の住職は私が五十二歳の時に三十七歳の弟に譲りました。それから今日まで生き永らえてしまった、親があの世からどう思われているだろうか。

両親は比較的善人で良い人柄であったように思う。母や五十七歳で父親は七十五歳で逝かれた。共に病気療養中で回復が出来なった。

思えば私のタイプは両親とかけ離れた刻苦精励型で寺の後継者としてと言うよりは、僧侶に生まれてついて観音院に居るのかもしれない。
真面目に礼拝を続ける事について両親は「続かない事は止めて欲しい」と言われていた。

<続く>

■───────────────────────────────■

全てに愛を 光と祈りを 親から子に 子から孫に 読み伝えられる

毎月1日発行 月刊「観自在(かんじざい)」

発行所 観自在社

送料共 1000円/一年分

いたわり 慈しみ 思い遣り 相手の立場で考える  広島のお寺 観音院(かんのんいん)       http://www.kannon-in.or.jp/

〒733-0032 広島県広島市西区東観音町10-2

TEL 082-233-5000

厄年厄除・家内安全・商売繁昌・身体健康・学業成就・安産守護  入学試験合格祈願・家族祈願・交通安全・無事成長・その他悩み事  困り事の相談は駆け込み寺の観音院。  毎日 午前10時・正午12時・午後2時から三座の法要を執行し、皆さまの  御祈願を拝ませて頂きます。

■───────────────────────────────■

広島ブログ

景気の気には人格がありません どちら向くかは難しい問題です【後半】

景気の気には人格がありません
どちら向くかは難しい問題です

エネルギーの価格はアメリカが三、ヨーロッパが十、日本では十八と言われています。日本のエネルギーは十八から十くらいまで下がる可能性が現実のものと成りつつあります。
政府がアメリカと緊密な関係を保ち、ロシア政府も日本にエネルギー供給したい時期に成って成立した安部政権はとても幸運な時期に恵まれました。

ロシア連邦大統領プーチンは欧州がガスの値下げを求めていて、日本は安定供給先として想定していて、日ロ交渉は従来より環境が調っています。

米国も自国でエネルギー調達の見込みが付けば、中東への関心が薄れると思います。

日本がイラン高原から自衛隊を引き上げたのは、このような事情が背景にあると想像されます。

エネルギーの多角的調達の可能性は景気の拡大に繋がるでしょう。

このままだと発電用ガスや石炭の輸入で、日本の貿易赤字体質が大きくなりそうなのが、長い目でみると赤字拡大を押さえる見込みが立ちそうです。

景気の気が上がる傾向が見えつつあります。日本の周辺にメタンハイドレードの存在が見付かり試掘されています。これを掘削出来れ百年分のエネルギーがあるそうです。楽しみです。
原発は日本で廃炉傾向ですが、この廃炉技術が世界から求められています。

日本の周辺、韓国、台湾、中国では実は原発新規増設ラッシュです。

日本の世論は現在の原子炉の安全性の確認ですが、日米には原子力協力協定がありますが、韓国が米国との原子力協力協定を望んでいます。

若し日米間で協定が続けられないと、蓄積された日本の技術が使えなくなる恐れが懸念されます。

福島原発事故は廃炉技術を求めていた原子炉大国が強い関心を集めていて、怪我の功名の技術になりそうです。

ドイツが廃炉を宣言したのはエネルギー調達の多角的調達の見込みがあってのことなのです。国民も電気代の値上げを受止めています。

日本の優秀な造船技術は、海上風力発電基地の建設技術と密接な関係があり、海上の風力は陸地の倍で安定していて、その実現のために海上発電基地の製造が既に始まっています。

長らくデフレが続いていましたが、漸く、「何かを造ろう、何かをしよう」という雰囲気になりつつあります。

中国との関係は中々改善しそうにはありませんが、まかり間違っても実弾の応酬と言うような事態にはなって欲しくありません。

中国に工場を持つ信徒さんも多く、早く正常化して欲しいですね。

私は西安についての知識が京都に対する知識よりも多く、友人も多いのですが消息が絶えました。

日本から中国に行って仕事をしたり学んでいる人も多くいます。中国から日本に来て学んだり、仕事をしている人も知っています。

政党の仕組みは複雑ですね。個人の約束と公約の関係はどうなるのでしようか。倫理道徳感が高くて強いリーダーショップを保つ人の登場が強く望まれます。七月の参議院選挙を棄権しないようにしましょう。

■───────────────────────────────■

全てに愛を 光と祈りを 親から子に 子から孫に 読み伝えられる

毎月1日発行 月刊「観自在(かんじざい)」

発行所 観自在社

送料共 1000円/一年分

駆け込み寺の観音院(かんのんいん)
http://www.kannon-in.or.jp/

〒733-0032 広島県広島市西区東観音町10-2

TEL 082-233-5000

厄年厄除・家内安全・商売繁昌・身体健康・学業成就・安産守護
入学試験合格祈願・家族祈願・交通安全・無事成長・その他悩み事
困り事の相談は駆け込み寺の観音院。
毎日 午前10時・正午12時・午後2時から三座の法要を執行し、皆さまの
御祈願を拝ませて頂きます。

■───────────────────────────────■

景気の気には人格がありません どちら向くかは難しい問題です【前半】

景気の気には人格がありません
どちら向くかは難しい問題です

政府は景気浮揚に躍起になっています。緊急経済対策は十三兆一千億円に達し、事業規模は二十兆円を超します。

米国の財政の崖は回避され、この数年シェールガスが掘削されて実用化されつつあり、現地の失業率が改善されています。

自民政権は幸運からスタートしています。為替は円安に向かい、株価も上昇気味です。一度に百兆円もの赤字国債を発行できる環境が調いつつあります。

景気浮揚危機突破内閣、これが国民に大きな期待感を生んでいます。

米国のテキサスから始まったシェールガスとオイルは米国を再生させるほどの量が掘削されつつあり、空前のブームが起きそうです。エネルギーの輸入国が自国でエネルギー自活の兆候が見えて来ました。

日本も調査船「資源」が日本の周辺で海の下の資源を調査してます。

欧州では再生エネルギーの確保が可能となり、ガスの値下げを産出国ロシアに要求しています。再生エネルギーについては日本は欧州ほど上手く行っていません。

ロシアは新しく発見した東シベリアのガス田から大量のガスを、既にウラジオストックまでパイプを引いてます。

エネルギーの安定輸出国として、日本に熱い視線を注いでいます。このエネルギーを確保出来れば、中東からはるばる輸送しなければ成らないと言う地政学的制約から解放されます。

安部政権は、米国のシェールガス革命により、巧くすれば、米国景気は浮揚し、日本の経済は当然に米国の影響されますから、参議院選にも勝利し、長期政権の可能性が出て来ました。

原発の事故は、廃炉技術の先進国としての日本の技術力に期待しています。

先進国の原発は大半が使用限度に達していて廃炉を目前に控えています。
日本の廃炉過程に注目しています。

後半に続く

■───────────────────────────────■

全てに愛を 光と祈りを 親から子に 子から孫に 読み伝えられる

毎月1日発行 月刊「観自在(かんじざい)」

発行所 観自在社

送料共 1000円/一年分

駆け込み寺の観音院(かんのんいん)
http://www.kannon-in.or.jp/

〒733-0032 広島県広島市西区東観音町10-2

TEL 082-233-5000

厄年厄除・家内安全・商売繁昌・身体健康・学業成就・安産守護
入学試験合格祈願・家族祈願・交通安全・無事成長・その他悩み事
困り事の相談は駆け込み寺の観音院。
毎日 午前10時・正午12時・午後2時から三座の法要を執行し、皆さまの
御祈願を拝ませて頂きます。

■───────────────────────────────■

約束を守る、嘘を吐かない、いい加減なことを言わない

約束を守る、嘘を吐かない、いい加減なことを言わない
分けても政治家は出来ないことを約束して票を盗まない
出来ないことを出来ると言わない、嘘を吐くと我が身に跳ね返る

去年の民主党の惨敗は出来ないことを出来ると言ったからです。消費税は福祉の為に使う目的税でしたね。政府・与党は二千十一年六月三十日、「社会保障・税一体改革案」を正式に決定しました。消費税は元々目的税(普通税)であり、使用目途は明確に決定しているものではありませんでしたが、九十九年に福祉目的化が明記され、「高齢者医療」「基礎年金」「介護」などにのみ使われるようになっていました。「社会保障・税一本改革案」を正式に決定しました。消費税を五%アップしたら、十二兆円くらいの増税です。日本の政府はとても厳しいので、もしかしたら足らざるを補うことになるかも知れません。

この続きは、別途ブログでご紹介します^^

■───────────────────────────────■

全てに愛を 光と祈りを 親から子に 子から孫に 読み伝えられる

毎月1日発行 月刊「観自在(かんじざい)」

発行所 観自在社

送料共 1000円/一年分

駆け込み寺の観音院(かんのんいん)
http://www.kannon-in.or.jp/

〒733-0032 広島県広島市西区東観音町10-2

TEL 082-233-5000

厄年厄除・家内安全・商売繁昌・身体健康・学業成就・安産守護
入学試験合格祈願・家族祈願・交通安全・無事成長・その他悩み事
困り事の相談は駆け込み寺の観音院。
毎日 午前10時・正午12時・午後2時から三座の法要を執行し、皆さまの
御祈願を拝ませて頂きます。

■───────────────────────────────■

公約やらマニフエスト選挙は嘘吐きを育てるだけ

国民にとって有り難い政治は二大安定政党ですね、これがおかしい雰囲気で維新の会に風が吹いて七十か八十も議席がとれそうな感じに成って来ました。大人が会議中に子供が乱入して走り回るような議事になりそう。

ここは橋本さんで統制がとれているので、一喝で静かになりそうですが。 船中八策なんて、マニフェストを書き込めるだけてんこ盛りしたようなもので、大衆の気を引き、票を得るには都合が良いと思います。

結論から言えば政党に期待するのは、何か起きたとき、今般の中国の反日が盛り上がった時にどうするか、これから長い期間の福祉をどうするか、その都度考えてもらうことです。