月刊観自在 平成28年10月号の発送が完了しました。

月刊観自在 平成28年10月号の発送が完了しました。

ccf20160927_00000燈籠供養 萬燈会
10月16日・18日の午前11時から

十月は観音院の「燈籠供養」 親しい人々の幸福を願いましょう。

◎大般若転読法要 10月2日(日)午前10時から
大般若経六百巻二組が厳かに転読されます。
原爆犠牲者追悼、戦没者追悼、先祖供養・無縁供養をお祈りいたしましよう。
◎掃除奉仕の日 10月2日(日)午前8時から
◎法主融通無碍萬倍稲荷縁日 10日・11日
◎虚空蔵菩薩縁日 13日
◎永代経法要 17日・18日
◎子安観音縁日 17日・18日
◎厄除大師縁日 20日・21日
◎不動尊縁日 27日・28日
土曜・日曜は特別縁日

ご法要は毎日、午前10時、正午12時、午後2時からの3回(年中無休)

家族連れで法要に会い、子や孫に先祖供養の心と思いやりを教えていきましょう。御加護のご縁となります。

ご奉仕のお願い

ご奉仕のお願い

毎月第一日曜日、午前八時より観音院の本堂と境内の掃除があります。

9月4日(日) 午前8時~ お掃除
9月4日(日) 午前10時~ 大般若転読法要

お寺の掃除と言っても難しくはありません。普段の家庭のお掃除と同じです。仏具磨きは座ったままでもできます。掃除の仕方は、周りの方が丁寧に教えてくださいますので、初めての方も安心です。
早朝の掃除は福徳萬倍、ご利益萬倍。磨けば磨くほど綺麗になっていくので、気持ちもすっきり、心穏やかになっていきます。

大般若のご法要に少し早めに参拝されてお掃除のお手伝いをお願いします。

大般若転読法要厳修 7月3日(日)午前10時より執行

大般若転読法要 平成28年7月3日(日) 午前10時より 観音院 本堂にて執行

CCF20160626_00003
大般若経の転読法要は、人々の幸福と豊饒、様々な願望の成就を願って、古来より修法される大法要です。

観音院では、毎月第一日曜日の午前十時から、定例で執行されています。経巻の転読によって起こる「般若の浄風」にあたれば、一切の災いを吹き除くといわれています。
皆さま毎月ご参拝されて、み佛さまのご加護をお祈りしましょう。

法要後は、法主カレーをご用意しております。

 

carry

 

 

護摩木

護摩木はお願い事、その年の誕生日後の満年齢を書いてお焚き上げされ、み佛さまにそれぞれの願いを届けて頂きます。

お正月の厄除けには、普通の護摩木の倍もある大きな護摩木を書いて頂いていますが、この大きな護摩木は特別な物で、一本で普通の護摩木の百八本分のご利益(りやく)があります。

お願い事は開運厄除け・身体健康、学生さんは学業成就、小さな子供さんは無事成長を、厄年の方は前厄・厄年・後厄厄除。入試や就職は試験合格のご祈祷をします。

ご供養の願意で護摩木を書かれますと、これは、お供え物の代わりになります。

護摩木は吉祥数の百八支、二十一支、七支、またはお気持ちの本数など、一支から何支でもご無理のない範囲でお願いすることが出来ます。