知ると知らぜると犯したる罪障は何方でも有るものですよ。反省しましょう

【寅さん】 正月早々法主さんが内省されておられましたね。小さい時に寝小便をして布団に世界地図を描いて何やら間が悪いような気持がしたことを記憶しているが、記憶ではトイレに行きたくなってトイレで気持ちよく出したら寝小便だったという記憶がおぼろげに有る。このように子供が生まれて成長するまでには両親の大変な苦労が有って今日の私が有ると笑いながら話されていたが、私も同じような記憶が有る。一人の人間が出来るまでには周囲の人々のいたわり、慈しみ、思いやり、相手の立場で考えるが有ってこそなのだな。法主さんも知ると知らざると罪障を犯して育たれましたか。

【院家さん】 もちろんです。それに気が付かずに一人で大きくなったと思ったら大間違いといつも思っています。幸いな事に万引きをして逃げたような怖い思いの過ちはしていない。運が良かったとしか言いようがない。成長期においては友達の影響を受けるもので、子供が一緒に万引きをしたり、喫煙をしたりするような事は普通にある。その経験が無いのは余程の幸運であったとしか思えない。

他人の心を悲しませた事は有る。不幸にして嫉妬と言うものは普通に生きていても生じるもので、これは現在も続いています。変な方向に反応するね。人の心の中に起きる自然な嫉妬、延長した敵意が生じるのは真面目にやればやるほど付いて回る。しかし、それを当然だと思われないように早く引退するとか日常を謙虚に過ごす事などが必要だ。メディアの取材は毎日のように有るが、私はもう顔を売る事はしないように決めています。謙虚、謙虚、謙虚が何よりも大切。

それにしても、観音院の本堂や付帯施設は随分と立派になったし職員も良く頑張っているし、これは良い事で仕方がないな。

【院家さん】 寅さん福豆は食べたか。

【寅さん】 良く拝んでから年の数だけ食べました。歳をとると歳の数だけ食べるのは少ししんどいな。

【院家さん】 本当はな一粒噛んで一つの罪障消滅を願って食べるのが本意だよ。

【寅さん】 そうなんだったか、それは全然知らなんだ。

【院家さん】 その前に私がこの頃に寝小便をして間が悪い思いをして母親に迷惑をかけた。立派な罪障だけど今更ごめんも言えないので豆一粒で帳消しにしたわけだ。本当に帳消しし出来るのかな。

 

安部総理も厄除けしたほうが良いな

安部総理も厄除けしたほうが良いな 物事が上手く行かないのは環境の整備と見通しが的確に出来ている方が良いのだ

【院家さん】 寅さん、年末年始の清興に沢山のお菓子をお供えしてくれて有難う。

【寅さん】 いや私だけでは有りません。沢山の信徒さんの協力による物です。掴み取りを見ていると、何度も突っ込んで沢山持ち帰る人がおられるのは、予測したことでは有りません。

【院家さん】 物事の不幸は小さなルール違反が原因となって起こる事が多い。初めから何度も取って頂くなら丸い穴は必要ないので、あれは一度に掴める量が予測されていてそれ以上を望まれるのは小さなルール違反、福を掴むと言いながら厄を掴んでいるのかもしれないね。このような事はいつでも有る事で受付には二台の防犯モニターが付いている。お菓子の場所にも付けるのは何てもないが、お菓子よりはその設備の方が高くつく。今度は誰か一人付いておけば良いだろう。正月早々厄を掴んで帰るのはあまりにも気の毒で見て居れない。

【寅さん】 仏さんの前に何時頃からか賽銭を供えられる風習がついて、供えるふりをして五百円硬貨を下げて持ち帰られる人がいる。あれは小さな賽銭箱を置くことで解決したが、再三の事だから顔まで覚えてしまったよ。

【院家さん】 顔まで覚えてしまうとは観音院の方針には反するな。あれこれ思うだけできちんと準備しないお寺の方に落ち度がある。

【寅さん】 いたわり、慈しみ、思いやり、相手の立場で考える事にも相応の準備や考え方が必要なのだな。二度取りで厄を掴まれるのは私の考え方に間違いが有るのだな。

【院家さん】 観音院は駆け込み寺として名が通っているがこれにも約束事が有って、金銭の給付は最大限広島駅までの電車賃ぐらいだな。お金に困ったら金融機関に相談するのが筋と言う物だろう。

家庭内暴力で離婚を考えている人とか恋人に付け回されて困っている人等は寺で保護し、住居と食事を与え、事によっては弁護士さんを付けて解決に当たっています。勿論、保護するに当たっては警察の生活安全課にその旨が届けてあるし、警察では捜索願が出ても漏らさぬよう配慮してくれている。

もう一つは家族の一人が観音院で保護している事を承知してもらっておく必要がある。金銭の給付はしないけど、大きな負担が当然ある。最後の最後の駆け込み寺だよ。

被害の原因が本人の素行に有る時は保護してあげられないね。警察でさえ保護して上げるのは必要な事だと認められる様なケースに限る。

保護するに当たっては電話付の部屋に住まわせてあげるので、お寺は決して醜い扱いは致しません。いたわり、慈しみ、思いやり、相手の立場で考える範囲です。家庭の協力が無いと縁切りは上手く行きません。

もう一つは本人が慎重に暮らされる必要が有ります。

保護している間にパソコンが企業でも使えるぐらいに達者になるような教育もして上げています。

般若心経を護持する意味<後編>

【院家さん】 それは、私が経典の山の中に埋まって七年間、読み書き瞑想した中身を教えるのだから寅さんは仏縁の余程篤い人だろう。私の弟子になるには般若心経一日千巻読踊して百日間を経た者なら少しは分かるたろう。百回読んで意味が通じるような事は無いよ。十万回お唱えしたら般若心経の境地が少しは分かってくる。

【寅さん】 去年の秋の彼岸に法主さんが般若心経蝋燭に火を灯して、消えるまで礼拝されて、あれは三千巻ぐらいになるんだよな。若いうちならなんとか出来るかも分からないが、一日千巻はおろか三千巻もあげようとされたのだから引っくり返っても不思議は無い。

具合が悪くなられて養生するのに原因となった般若心をまた使って元気になられるのは法主さんらしいね。

【院家さん】 全部ひっくるめて言えば「いたわり、慈しみ、思いやり、相手の立場で考える」と「世の為人の為」だよ。
色、受、想、行、識のご蘊は皆空だと考えて一切の苦厄を度そうとすると色は空に異ならず、空は色に異ならずと混乱してくるよ。

どうすれば世間の皆さんが幸せになれるか、平和に過ごせるか。つまりは「世の為人の為に尽くしたい」と生きる事に尽きるのだがな。

【寅さん】 観音院のお弟子さんになりたい人は般若心経一日千巻百日間唱え続けるのは自分のためにすると思ったら絶対に続かない。修行者を見ていると楽したい、美味しいものが喰いたい、何か欲しいなんて我欲は綺麗に無くなっておられるのが良く分かる。観音院き教えを易しく説かれるので一見修行は楽なように見えるけど、修行の最初に般若心経十万巻お唱えするのは弟子の人柄を見るのに良いと思うね。

【院家さん】 寅さんは般若心経十万巻読踊して何が得られたか。

【寅さん】 空即是色 色即是空が少し理解出来たかと思った。あんなに何も考えず、無心に般若心経が唱えられたのは嬉しかったですよ。

【院家さん】 人が悟りを開きたいと思って努力していると、努力を止めようとする魔の働きを受ける、様々な煩悩が湧き上がって来て止まる所は楽に転げる。 それが心経読踊の最初の三万巻、世の為人の為にと思うのが次いでの三万巻、残りの四万巻は無欲無我の境地になって終わるな。この経験が私の弟子の資格だと言っても良いだろう。

【寅さん】 観音院が年中無休で朝十時、正午十二時、午後二時の三座を継続されている意味が少し分かって来た。

多くの人が観音院に参詣されて祈願をされたり、供養をお願いされるのは、その祈願や供養に誠心誠意が有って私心が無いからだな。経理を公開され、運営を信徒さんに相談されてなされるのも本当に良い事ですね。

長い間出入りさせてもらって、つくづく思う事だけど観音院の法主さんも住職さんも「お金の事」を話しておられるのを一度も聞いたことが有りません。世の為人の為ですね。

般若心経を護持する意味<前編>

【院家さん】 般若心経の意味が良く分からない。「こればかりは百辺読んでも意は通じない。暗唱しても分からない。簡単そうで難解を極める。寅さんでも空で唱える事が出来るだろ」。般若心経を見ずに書くことが出来るか。

【寅さん】 暗記してございます。書けと言われたら自信が有りません。意味となるとただ有り難くて、さっぱり分からないのです。 院 それは困ったな。般若心経を唱える前に開経偈を読むだろう。

無上甚深微妙法(ムジョウジンジンミミョウホウ) 百千萬劫難遭遇(ヒャクセンマンゴウナンソウグウ)
我今見聞得受持(ガコンケンモントクジュヂ) 願解如来真実義(ガンゲニョライシンジツギ)

つまりはとても有り難いお経に出会えてとても嬉しい。これからは良く聞き、良く見て考えて、如来の説かれるところの真実の理を解きたいと願います。・・・心得だな。

続いて懺悔文

我昔所造諸悪業(ガシャクショゾウショアクゴウ) 皆由無始貪瞋痴(カイユムシトンジンチ)
従身語意之所生(ジュウシンゴイシションショウ) 一切我今皆懺悔(イッサイガコンカイサンゲ)

これでまあ、知ると知らざると犯したる所の罪障を懺悔して、赤子のような綺麗な気持ちになって仏法僧に帰依しますと誓ったうえで十善戒を護持する事を誓約するのだな。それから般若心経になる。

般若心経が終わって

願似此功徳(ガンニシクドク) 普及於一切(フギュウオイッサイ)
我等與衆生(ガトウヨシュジョウ) 皆共成仏道(カイグジョウブツドウ)

で終わるな。
一番最後は般若心経をお唱えした功徳をもって遍く一切の衆生に及ぼし、私と皆さんが一緒に幸せになれるようにします。

前と後ろが分かれば般若心経の説いてある事が大体見当がつく。般若心経の意味は・・・

頌(ジュ)に曰く

真言ハ不思議ナリ(シンゴンハフシギナリ) 観誦スレバ無明ヲ除ク(カンジュスレバムミョウヲノゾク)
一字二千理ヲ含ミ(イチジニセンリヲフクミ) 即身ニ法如ヲ證ス(ソクシンニホウニョヲショウス) 
行行トシテ圓寂ニ至リ(ギョウギョウトシテエンジャクニイタリ)  
去去トシテ原初ニ入ル(ココトシテゲンショニイル) 三界ハ客舎ノ如シ(サンガイハカクシャノゴトシ) 
 一心ハ是レ本居ナリ(イッシンハコレホンコナリ)

これは般若心経秘鍵に説いてある。

【寅さん】 あれまあ、もっと難しくなりました。これを教えてくれるの院家さん。理解できないかもしれないね。

<後編へ>