葬儀は、ややこしいね。いざと言う時は、寺との付き合いがものを言う

【院家さん】院家 最近は変な葬式が増えたな。

【寅さん】本当におかしいですね。実は 直葬で葬儀は済ませたが、どうしても 戒名が欲しいので、もう一度葬式をし てくれと言うのが増えたね。

【院家さん】 葬儀にはお金がかかる。おまけ に現金払いという事で、思いもしない お金が必要で困惑された人は多いね。
今年の七月七日は日曜日。大般若経転 読法要で、ついでと言っては何だけど、 大般若経一巻二十万円也をお供えした 人は、皆さん生前に立派な戒名を差し 上げていますよ。

毎月第一日曜日に否でも応でも大般若 経転読法要の中で供養する事になる。
こんな良い機会は滅多にないから、徳 を積まれるようにお勧めしています。

【寅さん】 あ、わしのはしとったけど、 女房のはまだだった。この際、お願い しますのでどうぞ宜しく。

【院家さん】これでいつ死んでも、寅さんの夫婦は安心だな。用意が良い人ほどなかなか死なんもので、寅さんの夫婦はだいぶ長生きするな。

【寅さん】 本当は大般若経一巻奉納するのに十万円だから、立派な戒名はおまけという訳だな。

【院家さん】 いや、戒名はおまけじゃないよ。それが本筋だ。大般若経の寄進がその手立てのようなものだ。今日は二人の院号を作って上げたので、わしの仕事は済んだな。

【寅さん】 別殿の設備は、葬儀に必要なものが全部揃っていて、お棺と生花一対を備えれば立派な葬儀会場になる。時々、別殿に行って会場の真ん中に座って、周囲のキラキラする金箔を見ながら、わしも此処で葬儀をしてもらえるんだと思うと何だか幸せに感じるよ。

betsuden

【院家さん】 それにしても困ったものだ。最近は、直葬が増える傾向にある。直葬というのはね、誰かが死んでもお坊さんを呼んで葬式をするという事はないんだよ。誰にも知らせず、病院から焼き場に直行。もし聞かれたら、もう亡くなりました、とでも返事をするのだろうか。

【寅さん】 それは、どうも酷いと思うよ。死んだ人は多分、お父さんやお母さんだろう。子供を産んで育てるという事は並大抵のことじゃないはずだ。そして歳を取ったら、焼き殺しという訳だな。浮かばれないね。

【院家さん】 多分、直葬にするには、特別に何か事情があるんだろう。まぁ、貧しいとか、お金が無いとか。だから、内緒で済ますのだろう。

【寅さん】 しかし、内緒で済む訳がない。あの人は如何したんだろうかと、周囲の人が詮索するね。その内に、お化けが出るかもしれんね。

【院家さん】 お化けが出たかどうかは知らんけど、直葬にした後で、もう一度葬式をしてくれと言うのは、よくある話だ。直葬というものは、関係者の気持ちが整理されて居るので、なかなか良いものだ。参列者は全員喪服を着て、しとやかに葬儀が成される。

【寅さん】 それならそれで、直葬も良いじゃない。

betsuden2

【院家さん】もちろん立派な戒名は付けて上げるし、それを見たら皆さん安心されるようだ。お葬式のやり直しについては、色々な事があるらしい。極端な場合には、亡くなられた人が化けて出て来たという話も良く聞く。親戚等も葬式はしなくてはいけないと、詰め寄るらしい。本来なら親不孝者が、親孝行になる瞬間だ。

【寅さん】 やっぱり葬儀はお寺さんに相談して戒名を付けて貰って、あの世に引導して貰うのが一番良いね。

【院家さん】 お金が無いなら無いように相談してくれれば、どうしてもお金を持って来いと言う事はない。その辺は慈悲でする事にしている。亡くなった人が子供の所へお化けになって出るのは良いが、お寺の方に葬儀をしてくれと出て来るのも居るので、どうしても葬儀をしない場合にはお寺の方で葬儀をして上げる事になる。

【寅さん】 お金が無いから直葬にするというのは気の毒だが、相談してくれれば相談に乗る寺だから、相談しない方が悪いね。結局は、金銭の有る無しに関わらず、葬儀はして貰えて、立派な戒名を貰える訳だ。

【院家さん】 生きている内に生前戒名を貰って、永代供養料を納めて、葬儀をしてくれと頼まれる人もある。世の中は、そのようになかなか出来ないもので、困った事があれば、お寺に相談するというような関係を作って居てくれるのが望ましい。

【寅さん】直葬するような人は、平素はほとんど寺にも参って来ないのだろう。大体がお寺さんを大切にしようという考えなんかない。だから、その必要な時に困る訳だ。仕方がないといえば仕方がない。世の中はそのようなものだと思うよ。観音院は良い寺だな。どうして相談に来ないのだろう。

■───────────────────────────────■

全てに愛を 光と祈りを 親から子に 子から孫に 読み伝えられる

毎月1日発行 月刊「観自在(かんじざい)」

発行所 観自在社

送料共 1000円/一年分

いたわり 慈しみ 思い遣り 相手の立場で考える
広島のお寺 観音院(かんのんいん)
http://www.kannon-in.or.jp/

〒733-0032 広島県広島市西区東観音町10-2

TEL 082-233-5000

厄年厄除・家内安全・商売繁昌・身体健康・学業成就・安産守護
入学試験合格祈願・家族祈願・交通安全・無事成長・その他悩み事
困り事の相談は駆け込み寺の観音院。
毎日 午前10時・正午12時・午後2時から三座の法要を執行し、皆さまの
御祈願を拝ませて頂きます。

■───────────────────────────────■
広島ブログ

衆参のねじれ現象を好ましく思ってません

「寅さんも院家さんも昭和一桁です
衆参のねじれ現象を好ましく思ってません」

【院家さん】寅さん、参院選に行くか。

【寅さん】期日前投票にご一緒しましょう、院家さんも自民党支持だもんね。

【院家さん】何とか自公で三分の二を取って欲しいと思っているからね。

【寅さん】院家さんも憲法改正賛成かね。

【院家さん】今の憲法は日本を占領したGHQの押し付け憲法だからね。日本の憲法は日本人の手で書かれるべきだ。
良いも悪いも日本人に関係無い。日本人による日本人の憲法が欲しい。あの憲法は日本人を堕落させるものだ。
あんなヘンテコリンな憲法で今まで遣って来られたのが奇跡。

【寅さん】私もそう思います。とにかく選挙には行きましょうね。

【院家さん】行く行く、安部内閣をもっと応援したい。大きな失言をすると支持率がガタンと減るからな。今のうちに仕事をして貰わなければならない。

【寅さん】民意と言うものを「気」みたいなもので、移ろい易いからな。この前の民主の勢いは凄まじかった。

【院家さん】地方選挙でも不気味な勢いだった。思いもしなかった人が立候補を表明したりして、政治も「気」が大切だ。
「気」のある内に盤石の形が出来るのが望ましい。北のミサイルが日本を向いているのに自衛隊は思うように動けない。
若い人も四年くらいの兵役を義務化したほうが日本人がシャンとする。

【寅さん】院家さんが相当な右とは、多少は思ってたけど、大丈夫ですか。

【院家さん】昔からそう思ってるよ。相当いらいらしてたのだ。

【寅さん】院家さんは危ない人だな。いたわり、慈しみ、思い遣り、相手の立場で考える、はどうなった。

【院家さん】力が有ってこそ「いたわり、慈しみ、思い遣り、相手の立場で考える」事が出来る。努力し頑張っている人に対する「いたわり、慈しみ、思い遣り、相手の立場で考える」だ。物乞いには適用しない。

【寅さん】院家さんの言う事は生活上では人を選んでいるとは思えない。

【院家さん】すべてに愛と光と祈のだからな。言う事とする事は違うね。日本は立派な軍事国家だ。戦争放棄なんて言うてると、日本は滅茶苦茶にされる。この歳でも徴兵されれば喜んで応じる。

【寅さん】院家さんの言う事が分からんようになってきた。

【院家さん】要するに立派な軍隊を持ってて、自衛隊なんて嘘は吐かぬ方が良い。軟弱不可解な日本を独立した国家にしたい訳だ。

【寅さん】何となく分かるけど、売られた喧嘩を買わない国家より、喧嘩を買う国家にしたい訳か。最近の学者達も、わいわいがやがやとやっているけど分からん。

【院家さん】そうだな、専守防衛なんて寝言に過ぎないと思ってる。だけど、日本が軍隊を持っても第二次大戦のような事は心配しなくても良い。大分痛い思いをしたから戦争を仕掛ける事は無い。

【寅さん】第九条は日本国憲法の条文の一つで、憲法前文とともに三大原則の一つである平和主義を規定しており、この条文だけで憲法の第二章(章名「戦争の放棄」)を構成する。この条文は、憲法第九条第一項の内容である「戦争の放棄」、憲法第九条第二項前段の内容である「戦力の不保持」、憲法第九条第二項後段の内容である「交戦権の否認」の三つの規範的要素から構成されている。日本国憲法を「平和憲法」と呼ぶのは憲法前文の記述およびこの第九条の存在に由来している。

【院家さん】インターネットの丸写しだな。それでも、憲法第九条を知らないよりとても良いことだ。自衛隊は日本陸軍、日本海軍、日本空軍を自衛隊と看板を変えているだけだから混乱する。右頬を殴られたら左頬を差し出せと言うてるようなものだ。
この憲法違反どころでなく、日本人の人権を踏み潰している。北のミサイルが日本に飛んで来るかも知れない時にアタフタしても始まらない。

だから、衆参のねじれ現象を解消して、すっきりした独立国家になって欲しいと言う考えだ。

【寅さん】ネットの丸写しで実は意味が分からん。

【院家さん】現に米国と自衛隊は密接な関係にある。日本の軍需産業は平和産業と偽りの看板を掲げている。国も企業も嘘を言っているからやるせない。嘘吐きは泥棒の始まりだよ。

【寅さん】憲法第九条については沢山の意味があって判断が難しい。

【院家さん】この辺がヤヤコシイ問題を片付けて、外国から普通な国家と理解される良い機会かも知れない。

【寅さん】院家さんは殺生をすることに罪悪は感じないの。

【院家さん】宗教はずつと軍事力に共存関係で、あまり矛盾は起きてないよ。本当は私が口を出す問題ではないのお。

■───────────────────────────────■

全てに愛を 光と祈りを 親から子に 子から孫に 読み伝えられる

毎月1日発行 月刊「観自在(かんじざい)」

発行所 観自在社

送料共 1000円/一年分

いたわり 慈しみ 思い遣り 相手の立場で考える
広島のお寺 観音院(かんのんいん)
http://www.kannon-in.or.jp/

〒733-0032 広島県広島市西区東観音町10-2

TEL 082-233-5000

厄年厄除・家内安全・商売繁昌・身体健康・学業成就・安産守護
入学試験合格祈願・家族祈願・交通安全・無事成長・その他悩み事
困り事の相談は駆け込み寺の観音院。
毎日 午前10時・正午12時・午後2時から三座の法要を執行し、皆さまの
御祈願を拝ませて頂きます。

■───────────────────────────────■
広島ブログ

寅さんと院家さんの世情談義(2)

「寅さん、そのうちに地震が来るで 今度は少し大きいかもしれん、死ぬな」

【院家さん】寅さん、大きな地震やら津波が来るそうで。いざと言う時に備えて、準備しとるか。

【寅さん】院家さんが言うから、タンスを固定したり、非常食も十日分くらいは買いました。

【院家さん】せんよりは、マシじゃね。中型のボートを買って屋上に置こうかと考えている。

【寅さん】何のために船を買うの。

【院家さん】この辺が水でザブザブになるからだよ。

【寅さん】また院家さんが脅しよる。そんなことがあるはずがない。

【院家さん】それがありそうだから、心配している。この辺でも二メートルくらい浸かるかもしれない。一旦、南海トラフがグラリと揺れると日本の東京から鹿児島あたりくらいまで高速道路は全部パーだ。新幹線も使えんよ。道路は十メートルおきくらいに陥没したり、盛り上がったりしてるだろう。

【寅さん】ほんで、ボートであちこちするために買うんか。それなら分かる。食糧は長くて十日分。薬やなんかも、いっぱい買っておいたほうが良い。

【院家さん】静岡やら名古屋、和歌山、四国沿岸に南九州は、多分ぐちゃぐちゃになるだろう。水道の水は出んし、電気は来ないし、テレビは見られない。運が悪いと、家で寝たまま海の中にどんぶらこだ。それはまだ軽い方で、瀬戸内海沿岸でも似たようなことが起きるかもしれない。

【寅さん】その時には、観音院に来るけえ、心配しとらん。

【院家さん】それが難しいんよの。早い者勝ちで。弱肉強食の地獄だな。実際は、役には立たないと思う。広島市民の半分くらいは、どうして良いのか分からなくて右往左往するだろう。家はぐしゃぐしゃ、食い物は奪い合い、建物の下敷きで死ぬ人間だけでも何万人も居るだろう。寅さんは生きられるか。

【寅さん】しっかり佛さんに拝むしか仕方ないな。

【院家さん】地震の当日に右往左往する人が一千万人、家に帰れない人が四百万人、病院に行き診察してもらえない人が三十万人、晩御飯が食べられない人が三百二十万人、水が飲めない人が二千万人。御飯は三日分備蓄しておけば、救済の時に御飯をもらえるでしょう。だけど、それも韓国、中国、アジア諸国、米国の救援部隊があっての話。食べ物なんかの支給は、途切れ途切れになるだろう。地方自治体もだいぶ物資を蓄積しておる。お年寄りも増えたし、過疎地も多くなったので、配給は困難を極めるに違いない。こんなことが近い将来に起きると新聞に書いてあるけどね。蓄積は易しいが、配給は困難。医療に至っては、お医者さんに診て貰うことが困難かもしれない。
トラフというのは、プレートとプレートのぶつかり合いで、高い山々や深い海の溝に成り易い。そのプレートの衝突が問題で、フィリピン海プレートがユーラシアプレートに衝突して、日本の大地が壊れながら、あちこちが盛り上がったりして山は崩れ、川は流れを変え、それが三十年か四十年分の変化をわずか一時間くらいでやってしまう。大変だわな。

【寅さん】そりゃ、話がでかすぎて、どうにもこうにもならんわ。避難しようにも新幹線は動かんし、大きな客船も無事で残って居ればいいけど無理かもしれん。まだ復興していない福島県や宮城県の方にでも助けを求めて行くことになるのかな。千年に一度の地震と言うから、縄文時代からだけでも五回や六回は来ているはず。日本から難民が出るかも分らない。

【院家さん】それに加えて、伊方原発や島根原発もどうなることやら。当分の間、電気や水道は不自由するだろう。温かい御飯が食べられるのは、震災発生から一ヶ月はかかる。年寄りが大方死んでしまうじゃろう。わしも危ないね。わしも寅さんも運が良ければ会えるかもね。どっちにしたところで、寅さんも私も逃げるのが精一杯。何もすることはないよ。墓石は間違いなく倒れるし、倒れただけであるのはマシな方で、運が悪いのは海に持って行かれる。広島は川が多いから、あちこちが孤立する。これだけ大規模な災害になると、直そうと思っても材木がないし、コンクリートも足らん。第一、職人がおらん。茶碗と箸を持って飢えた親子が並んで待つようなことになりかねない。
このような時に「いたわり、慈しみ、思い遣り、相手の立場で考える」ような人なら素晴らしいと常々説いて居るんだが。それが実行できる人がどれだけ居るかな。

【寅さん】いざとなったら、我先で他人のことまで考えられんのじゃないの。

今度は少し大きいかもしれん、死ぬな
【院家さん】八十年も生きて来て、一生懸命に教えを説いたが、一発の屁だな。

【寅さん】山も動くし、川は逆流するし、まさにこの世の地獄だな。海岸線には多くの遺体が流れ、街には腐臭が漂うはずだ。あちこちで親は子を求め、子は親を求めて泣き叫ぶだろう。

【院家さん】

【寅さん】多くの企業は、熟練した社員を失い、設備も流されて再起は不能だろう。当然政府は、全国の企業に向けて支援を要請し、金融も緩和されるだろう。然りとて、政府は企業ではないし、いわんや家族でもない。することは限られてくるたろうし、もしかしたら日本の経済が破綻してしまうことも現実味を帯びてくる。恐らくは、世界中の国々が日本を支援する方向に動き出すだろう。しかし、この度の震災の損害は、世界中が支援したくらいで立ち直れるような規模の額を超えている。

とは言うものの、日本という国がなくなって良いと言えるものでもないし、国際機関は困惑に包まれるだろう。いずれにせよ、それぞれの国にとっては遠くで起きた他の国の不幸であるわけで、道徳的な面で期待される程度の支援はするだろうけれども、その金額には限界が有って、復興には被災した日本人そのものが自ら工夫し働き、努力して日本の震災以前の姿を取り戻すしか方法はないと思われる。

■───────────────────────────────■

全てに愛を 光と祈りを 親から子に 子から孫に 読み伝えられる

毎月1日発行 月刊「観自在(かんじざい)」

発行所 観自在社

送料共 1000円/一年分

いたわり 慈しみ 思い遣り 相手の立場で考える
広島のお寺 観音院(かんのんいん)
http://www.kannon-in.or.jp/

〒733-0032 広島県広島市西区東観音町10-2

TEL 082-233-5000

厄年厄除・家内安全・商売繁昌・身体健康・学業成就・安産守護
入学試験合格祈願・家族祈願・交通安全・無事成長・その他悩み事
困り事の相談は駆け込み寺の観音院。
毎日 午前10時・正午12時・午後2時から三座の法要を執行し、皆さまの
御祈願を拝ませて頂きます。

■───────────────────────────────■

 

寅さんと院家さんの世情談義

寅さん お金がいっぱい目の前にあるとろくなことが起きゃへんで、一巻の終わり

【院家さん】寅さん、花見は済んだか。

【寅さん】今年の天気はおかしいですね。桜が早く咲いたから、三月中に花見は済ませました。何だか最近の天候は、少しおかしいですね。

【院家さん】気候もおかしいから、今年の夏は暑かったり大きな台風が来たりして大変かも分からない。最近は、何もかも常識通りには動いてくれない。孤老の暑気当たりで死んだりする者が増えるかもしれんね。節電、節電の声が厳しいので、冷房機をよう使わずに熱が差して死んでしまう。

【寅さん】院家さんも人事では無いよ。暑気にやられて死んでくれるな。電気代の節約も大事だけど、院家が生きてくれる方が良いからね。

【院家さん】お蔭で台所は綺麗になったし、旨い物も食って、精を付けて頑張らなきゃいけないね。高齢者は遊び方を知らないし、暑い最中に草抜きをしたりして逝ってしまうことが多い。夜中に仕事をして昼は寝て居ようか。今年は鰻が高そうなので、出雲に行って泥鰻鍋でも食おうかな。ついでにに足立美術館に行って、日本一の景色を見て、皆生温泉にでも入ってのんびりして来ようかな。

【寅さん】それは良いですね。是非行きましょう。

【院家さん】今年は何やら景気が良くなりそうだから、温泉へ行くのも悪くないな。日銀の新しい頭取さんも就任して、インフレ目標の二%を二年間で達成するためには何でもやるらしい。何でもやると言うのは勇ましいげと、恐い部分も有るんだよな。
何でもの「何でも」がいけない事だ。金融の歴史に無い事も道徳的に間違っている事もやるとしたら大変だ。
土地の公示価格も商業地は上がったし、円安の傾向で株も上がりよる。寅さん、株は持っとるか。

【寅さん】株なんて院家さんがするなと、いつも言いよるじゃないか。それだから、株なんか手を出してない。

【院家さん】それは良いことだ。こんな時に株が上がったと喜んでいる者は少ないで。やっぱり今後もせん方が良い。株で儲けた奴はあまり居ないな。相場で一喜一憂するよりは、安心して夜眠れる方が良い。
こんな雰囲気の時は、猫も杓子も株を買ったり為替をやったりするものだが、上手く行く時はほんまに楽しそう。
ところが長く続いた例しがない。投機をやる人は長生きせんよ。金儲けと長生きとどっちが良いか。最近ね、お山でもそんな物に手を出して、宗務総長が不信任案を突き付けられて、宗会の解散に打って出たりして、世間は異様な目で眺めている。

観音院は、役職員が万一株の投資や相場に手を出すと退職することになっている。学校法人や宗教団体等で基本金の運用に手を出して、失敗する例が後を絶たない。地中海の人口六十万人の小国の金融危機の取り付け騒ぎでユーロ全体がグラリと来た。現金の出し入れが二週間くらい出来なかった。景気の良い国で、これと言った産業が無いから、金融立国を図ったらしい。ところが、六十万人の国家の金融破綻が日本に直接響くのだから恐い。この問題は日本人も忘れてはならない事で、「取り付け騒動」は財政赤字が続く日本でも将来に銀行預金の課税とか、極端な場合には預金封鎖という「禁じ手」が行われる日が来るかもしれない。ユーロの金融支援条件は、国内第一位のキプロス銀行の十万ユーロを超える高額預金者の預金の六十%を取り上げ、そのうち三十七.五%の資金に組み入れ、さらに二十二.五%は九十日間凍結するというもので、国内第二位のライキ銀行を破綻させ、その預金をとりあえずは凍結する。

このキプロスで起こった問題を日本に当てはめて考えると大変なことなるな。
皆さんの使われている銀行は、ほとんど預金が凍結され、それに税金が掛けられて当分は金の出し入れがままならない。まあ、そのような状態になってもアメリカやユーロ等の支援があって、銀行は多分立ち直ると思うよ。日本の銀行が破綻するということは、世界中の銀行が破綻に向けて一直線ということに成り兼ねない。

【寅さん】あんまり難しいことを考えずに、今の所は日本の景気は良くなりそうだし、皆揃って泥鰻鍋食って、足立美術館に行って日本一の庭園を見て、横山大観の絵でも見て頭を冷やそうや。

【院家さん】経済の恐い所は直接その国家には責任が無くても、世界中の金融機関が連帯しているので、他国の不祥事が簡単に日本の銀行にも影響を及ぼしやすい。キプロスは小さかったから、まだ良いようなもので、他人事ではなく、日本銀行がやって行けなくなって、他国の金融機関から支援を受けるようになると末が見えない。

寅さんと法主さんの世情談義 金融緩和で景気は上向くのか 

金融緩和で景気は上向くのか
福島原発の将来と日本の原発政策

【寅さん】安部さんの大胆な金融緩和で日本巧くうまくいくの。

【法主さん】それが、さっぱり分からない、経済界は好評で迎えているけど、景気の気は動くことはある。

【寅さん】景気の気には人格が無いって法主さんは言ったものだ。それに経済は世界の問題で日本一国の問題ではなくなっている。と言ってたな。

【法主さん】世界中の景気が落ち込んでいる、リーマンショックで世界中の経済がオカシクなった、欧州全体が足を引っ張られた。イスラム諸国が政権が揺らいで来た。内戦が次々と起こった。
 アメリカがシェールガスで少し浮いてきた。油田の下だから分かりやすい、日本でも今日三月三十日のニュースで海中から日本の需要の十年分くらいは満たしそうなガスの氷が掘り出されていたね。

【寅さん】日本の技術力は凄いから世界に示して欲しいものだ、日本海には無限の宝が有ると聞いてる。

【法主さん】アベノミクスが今のところは支持されている。これは気だからな、何時変化するか分からない微妙な気。参議院選が鍵になる、首相をころころと変えるのは止めた方が良いな。

【寅さん】沖縄基地の県外移転を言いだしたのは鳩山首相だから、沖縄の人に期待と言質を与えてしまった。良く知らないほど困ったものはないな。

【法主さん】金融緩和は下手をすると国債を暴落させたり、物価は下がるが、所得がそれ以上に下がるリュウフレーションと言う経済状況になったら大事。
 電気は無理だったけど自動車産業は良く頑張って春闘で良い回答を出しました。下請けの裾野が広い構造だからこれは良い結果になります。
 給与は闘って取るものから、付加価値の分配と労使の考え方が変化して来ました。これは合理的な考え方です。

【寅さん】付加価値って何ですか。難しい言葉は分からん。丁寧にかみ砕いて説明してよ。

【法主さん】木の柱二十センチくらい買って来て、凸凹に切り離して三つ穴開けたら下駄が出来るだろう。
 三百円の木を買って、下駄を生産して七百円の値打ちを付けて千円になる。
 この七百円が付加価値だ。七百円を売る人と作る人がどうわけましょうかという話。一人で下駄を造ってたら儲けは七百円全部。産業にするには工場もいる。
木材置き場もいる。機械も様々と買わなくてはなない。機械は古くなるから償却しなければならない。これらのことを全部計算して、残ったお金をどのように分けるかというように労使の考え方が変わってきた。

【寅さん】ところが輸出すると円とドルの関係が問題になる。

【寅さん】付加価値は大体分かった。以前法主さんが話してくれていたな。自動車産業は下駄屋のあつまりみたいなものだと。

【法主さん】福島原発は大変だ。広島原爆はウランが六百グラム、原発はトン単位。だから放射能は何万倍、原子炉のあたりは三十年か五十年か近寄れない。その工事をする遠隔操作をするロボットの開発が急がれている。
 世界の原子炉の多くが耐用年数を超えつつある。日本のロボット製造技術は優秀だから早く開発してくれんかな。

【寅さん】法主さんも原発反対派ですね。

【法主さん】そうだ、広島の原爆被害者だからな。だけど、TPPみたいなもので結局原発はよく分からない安全基準をクリアーしたものから準次運転が再開される。仮に七百%の関税を掛けて農家を保護した訳だけど、これくらいが例外品目として認められることになると悲観してる。でも今度ばかりは農協さんの負けにみえる。

【寅さん】安い外米食って働け働けとなりそうな感じだ。お佛飯も外米にする。

【法主さん】絶対にしない。いやなるかも知れない。世の中の変化に順応して来た佛教の歴史があるからな。
 世の中の動きが上手に順応しながら生きて行かなければならんのう。
 佛教も進歩したものだ、八十歳になろうかと言う年寄りの僧侶がパソコン駆使して原稿を書いて、過去帳は電算機サーバに収まっておられる。

【寅さん】梅干しに蜂蜜が這入ったのは食べられないと言っておられましたね。でも、法主さんはようやりおる。何時も小さな怪我をしていて、痛々しい。その絆創膏はいいね。

【法主さん】BAND-AIDだ。大きいのや小さいのがあって良くフィットする。

【寅さん】目立たなくていいよ。うわー薬屋さんほど用意してある。

【法主さん】すい針は早乾材で固めて抜く、小さな傷はBAND-AIDだ、良くついて直りが速い。見ためも綺麗。

【寅さん】法主さんは印鑑も何万本も彫られた。ゴム印もレーザー彫刻機も彫られる。法主さんが印材を三日も礼拝して、斎戒沐浴して持つ人が怪我をせぬよう、幸せに過ごせるよう、真ん中に見えるか見えない程に観音様の梵字を入れて彫っておられる姿を頼まれる人は知らないかも、気が向かないと彫られないのは体力の問題だな。

■───────────────────────────────■

全てに愛を 光と祈りを 親から子に 子から孫に 読み伝えられる

毎月1日発行 月刊「観自在(かんじざい)」

 発行所 観自在社

 送料共 1000円/一年分

 いたわり 慈しみ 思い遣り 相手の立場で考える
 広島のお寺 観音院(かんのんいん)
      http://www.kannon-in.or.jp/

 〒733-0032 広島県広島市西区東観音町10-2

  TEL 082-233-5000

 厄年厄除・家内安全・商売繁昌・身体健康・学業成就・安産守護
 入学試験合格祈願・家族祈願・交通安全・無事成長・その他悩み事
 困り事の相談は駆け込み寺の観音院。
 毎日 午前10時・正午12時・午後2時から三座の法要を執行し、皆さまの
 御祈願を拝ませて頂きます。

■───────────────────────────────■